今注目のアプリ、書籍をレビュー

本日開幕、大混戦のJリーグには2ステージ制があっている。ニッポン放送サッカーパーソナリティに聞く2

2015年3月7日 10時50分

ライター情報:オグマナオト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッポン放送の煙山光紀アナウンサー(写真左)と、洗川雄司アナウンサー(右)。今日7日のJリーグ開幕戦は煙山アナが実況を、洗川アナがピッチレポーターを務める。

[拡大写真]

ニッポン放送サッカーパーソナリティ煙山光紀アナウンサーと洗川雄司アナウンサーに聞く、どうなる?日本サッカー2015。後編は今日3月7日に開幕するJリーグの見どころ、注目チームとリーグとしての課題について。
前編はこちらから


《大混戦のJリーグは監督にも注目!》

─── 今年のJリーグの見どころという部分で、注目チームはどこになるでしょうか?

煙山 今年も変わらず大混戦! ガンバ大阪、浦和。そして川崎、鹿島、名古屋、FC東京、柏、神戸ぐらいまで優勝のチャンスがあるんじゃないかと思っているんですけども。

洗川 個人的には鹿島に注目しています。結構、若い選手が出てきているので。

煙山 そうですよね。去年のヤングプレーヤー賞を獲得したカイオといい、昌子(源)、植田(直通)。うん、鹿島、注目ですね。

洗川 ちょっと前までは、Jの中でも年齢層が高い印象のチームで、世代交代大丈夫? という声もあったんですが。今年のチーム状況とはズレるかもしれませんが、昨季限りで引退した柳沢敦がコーチとして古巣・鹿島に戻り、中田浩二もチームスタッフとして残ることになった。新人が次から次に出てきてOBも活躍する……フロントの軸がしっかりしているというか、さすがはアントラーズという気もします。

煙山 サッカーの方向性というか伝統がちゃんと続いている、唯一のチームかもしれないですよね。代表にも見倣って欲しい(笑)。

洗川 あと、妙に気になっているチームがもう3チームあります。FC東京と名古屋と広島。FC東京は、前田遼一の獲得という、ある意味で一番目立つ移籍を成功させています。そこに加えて、左の太田(宏介)が好調です。ずっと継続していいサッカーをしてきて、もういい加減、中位よりも上に来ていいんじゃないかなぁと。

煙山 FC東京は代表勢も多いですからね。僕、実はFC東京のSOCIOなんですよ、東京ガス時代から。会員ナンバー7番!

洗川 おぉぉ。

煙山 そんなSOCIO会員から言わせてもらうと、前田遼一は確かに補強だけど、まだまだ足りない。もっと補強してよ! と。2ステージ制になって、せっかく勝負をかけていいシーズンなのに、すごくもったいない。SOCIOとしては歯がゆいです……あ、もちろん実況のときは公平ですけど(笑)。

洗川 その意味でも、名古屋にスロベニア代表のノヴァコヴィッチが加入したというのは注目したい点です。

煙山 そうですよね。

ライター情報

オグマナオト

福島県出身。『週刊野球太郎』『web R25』を中心にスポーツネタ、野球コラムを寄稿。構成した本に『木田優夫のプロ野球選手迷鑑』『福島のおきて』など。

URL:Twitter:@oguman1977

注目の商品