今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「響け!ユーフォニアム2」7話。優子「あんまり舐めないでください」

2016年11月23日 10時00分 ライター情報:たまごまご
熱血根性吹奏楽アニメ「響け!ユーフォニアム2」5話。今回は副部長あすかの退部問題と、駅ビルコンサートの回。
見逃した人はニコニコ動画AbemaTVで見られます。
コンクールと全く違う空気の、知らない人が見に来る駅ビルコンサート。窮地で踏ん張りをきかせたのは、部長の小笠原晴香でした

真島俊夫の「宝島」


今回演奏されたのは、T─SQUAREの「宝島」
サルサアレンジにしたもので、打楽器のリズム、アゴゴ(大小2つのベルが付いているやつ)やシェイカーの音が軽快。

野外コンサートや文化祭など、一般客が多く集まる場所で演奏されることが多い。
拍手、声出し、ダンスなど、パフォーマンス要素をたくさん盛り込むことができる、楽しい曲だ。
YouTubeで「宝島 吹奏楽」で検索すると、2016年11月12・13日に行われた「18回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜 プロムナードコンサート」で披露された数々のパフォーマンスがアップされているのを見ることができる。

編曲の真島俊夫は、日本の吹奏楽の立役者の一人。
彼は2016年4月21日にがんで亡くなっている。
2016年の、11月16日以降
放送はこの日じゃないと、だめだったのだろう。

優しいバリサク・晴香部長


今まで全国大会に向けて必死に練習してきた北宇治高校吹奏楽部。
6話・7話では文化祭と駅ビルコンサートを入れることで、「演奏は楽しいものだ」という方向を強調した。
選曲は「学園天国」「君は天然色」「宝島」。誰もが聞いたことのあるポップス。
顧問の滝先生が、全国大会前の時期に、これらの曲を計算しないで入れるわけがない。
初心者加藤葉月や、復帰したばかりのフルート傘木希美が参加する演奏としても、最適だろう。

滝先生が今回、バリトンサックス担当で部長の小笠原晴香にソロを任せたのは、彼女にとって必要なものを見抜いてのことだと思う。
そもそも「宝島」の2回入るソロは、本来アルトサックスのパート。わざわざ変えている。
バリサクは吹奏楽においては伴奏にも主旋律にもまわることができる、遊撃手のようなポジション。音を豊かにする重要な役割だ。ジャズだとソロ演奏もこなす。
ただ、吹奏楽だとトランペットやアルト・テナーサックスほど派手ではない。
3年生トリオ。左からカリスマ副部長・田中あすか、気弱な部長・小笠原晴香、部のマドンナ・中世古香織。お互いに励ましあい、支え合い、そしてライバル。

彼女は、貧乏くじを引いた状態だった。
昨年度、真面目な1年生(現2年生)が蜂起し、一斉に部を抜けた。
こんなぐちゃぐちゃな部の中で、次期部長なんて誰もやりたくない。

1期第7話では、コンクール前に晴香の心がパンクした
人望のある副部長の田中あすかと、久美子に泣きながら叫ぶ。
「やっぱり私が部長なんて無理だったんだ。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品