今注目のアプリ、書籍をレビュー

18

「スパイダーマン」宣伝イベントで発生した衝撃の「虚無」

2017年3月18日 13時00分 ライター情報:しげる
だからそのためにはなりふり構っていられない。使えるものはなんだって使う、というのは間違った姿勢とは思えないのである。個人的には映画の内容を改変せず、字幕版が本国と同じものであれば他の宣伝方法はどうでもいいと思っている。どのみち『スパイダーマン ホームカミング』も初日に観に行くだろう。

今回の『スパイダーマン ホームカミング』と関ジャニ∞の一件の問題はあくまで、WEBという宣伝の主戦場のひとつで、映画を宣伝する側が想定した絵面ではなく間抜けな写真だけが配信されてしまった点、そしてその原因がひとつの芸能事務所の都合にある点だ。

こんなにコテコテの「大人の事情」にまみれた映画の宣伝を、我々は一体いつまで見せられればいいのだろうか。
(しげる)

ライター情報

しげる

ライター。岐阜県出身。プラモデル、ミリタリー、オモチャ、映画、アメコミ、鉄砲がたくさん出てくる小説などを愛好しています。

URL:Twitter:@gerusea

コメント 18

  • 匿名さん 通報

    ↑ その「文字だけで華やかになる」が思い上がりだっつってんでしょ。喜ぶのはジャニファンだけ マーベルファンも映画ファンもジャニーズなんていう男娼屋ごときが出しゃばること自体論外だ

    79
  • 匿名さん 通報

    電通に任せると、こんな宣伝しかできないという典型的な例。 革新も驚きもないよね。

    42
  • 匿名さん 通報

    内容を切り貼りしたMADのほうが数百倍低コストかつ高効率な宣伝になるのにね 関ジャニ∞なんて落ち目使っている時点でもうダメでしょ

    25
  • 匿名さん 通報

    起用する側の意識の問題。

    13
  • 匿名さん 通報

    邦画界がガラパゴスだから出演俳優も来ないし、ローカライズするのも分かるが 首なしマネキンがネットで宣伝するとか流石に異常だよ どこまでこの国は自国の価値観に引きこもるつもりなんだろう

    9
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品