今注目のアプリ、書籍をレビュー

2

日曜劇場「ごめん、愛してる」舞台挨拶詳報。孤独な男・長瀬智也、天才・坂口健太郎、ドカン好きの吉岡里帆

2017年7月5日 10時00分 ライター情報:大山くまお
7月9日スタートの新ドラマ、TBS日曜劇場/『ごめん、愛してる』第1話の試写会と舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木にて開催された。高視聴率を獲得した『小さな巨人』に続く期待作だ。

現場はバカとアホばっかり?


舞台挨拶には主演の長瀬智也をはじめ、吉岡里帆、坂口健太郎、大西礼芳(あやか)、池脇千鶴、大竹しのぶが登場。和気藹々とした雰囲気で撮影の裏話などを語り合った。まずは挨拶と役柄の紹介から。

長瀬 岡崎律役を演じさせていただきます長瀬智也です。親からも誰からも愛されたことがない孤独な男を演じています。僕も独り身の男として、孤独な時間でいろいろ感じることがあるので(笑)、そういったことが岡崎律を通して表現できたらいいなと思います。

吉岡 三田凜華役を演じています吉岡里帆といいます。この作品は長瀬さん演じる愛を知らない律が、母や凜華との出会いを通して「愛って何だろう?」と問うていく大きなテーマの作品になっています。全10話、最後まで見ていただけるとうれしいです。

坂口 日向サトル役の坂口健太郎です。僕が演じるサトルは長瀬さん演じる律とは対照的で、親からの愛をすごく受けて育った男の子です。ただ、サトルを演じていて、どこかせつない気持ちというか、空っぽの気持ちを感じることがあります。天才ピアニストの役なのでピアノも頑張ります。

大西 古沢塔子役を演じさせていただきます大西礼芳です。第1話では謎の多い女性だと思いますが、話が進むにつれて彼女の弱さや本音が見えてくると思います。そういう塔子の可愛らしい部分を感じ取っていただけたらいいなと思いながら取り組んでいます。

池脇 若菜を演じる池脇千鶴です。私はたぶん、一番何も変わらない役だと思います。10話までやっても、ふぅーん(謎の声)。(長瀬智也「非常に難しい役でしたよね。素晴らしいですよ」)いえいえ、ありがとうございます。「愛されたことがない」と律くんは言いますが、たぶん私が一番愛してると思います(笑)。

大竹 こんにちは、大竹しのぶです。2人のこんな素敵な息子の母を演じることができて毎日楽しいです(笑)。お話はかなり切ない愛の物語ですが、長瀬くんを中心に現場はバカばっかり言ってて、スタッフもアホばっかりです(笑)。休みなしの撮影でも明るく乗り切っているので、夏の終わりまでこのメンバーで突っ走っていきたいです。

「ドカン」を普段から愛用する吉岡里帆


ラブストーリーに出演するのは久しぶりという長瀬。

ライター情報

大山くまお

ライター。著書に『野原ひろしの名言』『野原ひろしの超名言』(双葉社)、『名言力』(ソフトバンク新書)、『中日ドラゴンズあるある』(TOブックス)など。

URL:Fire Stone and Water

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    かわいい~

    1
  • 匿名さん 通報

    吉岡里帆は可愛い。イチ押し。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品