0

【災害大国・日本において大切な命を守るために】みんな電力、(社)PEACE PIECEのアート展にEVカーでの電力供給と東北支援プロジェクト協賛

2016年11月17日 11時00分 (2016年12月6日 07時16分 更新)
11月23日(水・祝)から開催

みんな電力株式会社は、11月23日(水・祝)~11月28日(月)に世田谷ものづくり学校で開催される一般社団法人PEACE PIECE主催のアート展「PEACE PIECE ART SHOW -Q and A-」を共催し、商用車として導入した日産『e-NV200』による電力の一部供給と、東北復興支援の連動プロジェクトに協賛することを発表した。EVカーでのイベントへの電力供給は初めての試み。
電力供給を行い連動するプロジェクトは「TOKYO⇄TOHOKU 光のツリープロジェクト」。みんな電力の提供によるクリスマスツリーとライティングに、日産『e-NV200』から供給された電気で灯りを灯す。東京での展示終了後、光が与えられたツリーは東北被災地へ。12月に宮城県石巻市の復興複合施設ロングビーチハウスで開催される「PEACE PIECE ART SHOW tour@Ishinomaki」と連動し、現地の子供達との飾り付けイベントなどを開催し石巻市の子供たちの施設に設置され、東北へ温かい光を灯す。
壁の無い社会作りのために必要なことを

一般社団法人PEACE PIECEはクリエイターやアーティストが主宰する非営利法人で、アートやデザイン・音楽などの芸術やクリエイティブによる復興支援や社会貢献事業を行う団体。アート展では、東日本大震災により失われた命や福島帰宅困難地域の現状、被災地に見る子供達の未来や明るい復興の話、障がい者やLGBTなど社会的マイノリティーが抱える差別問題などから、災害大国・日本において大切な命を守るために考えることや、壁の無い社会を作るために必要なQ&Aをみんなで考えていこうというメッセージを発信する。

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品