0

石川県次世代産業育成講座「太陽光発電の導入と電力自由化のメリット」開催

2017年1月16日 15時00分 (2017年1月31日 22時12分 更新)
2017年2月22日(水)開催
公益財団法人石川県産業創出支援機構は、受講料1,000円の研修会、石川県次世代産業育成講座「太陽光発電の導入と電力自由化のメリット」を2017年2月22日(水)に開催することを発表した。

電力自由化の仕組みや今後の展望
今回開催される「太陽光発電の導入と電力自由化のメリット」は、天候の変動などによる発電量変動などの課題を抱える太陽光発電と、電力自由化との関わりなどを学ぶことができるセミナーだ。

講師には東京理科大学 工学部 電気工学科 講師を務める山口 順之氏が招かれ、電力自由化の仕組みに関する基本的な考え方や、今後の展望などについて解説が行われる。

定員は20名で、受講料は当日持参で1,000円、申し込みはFAX、EメールまたはWEBにて受け付けており、申し込みの締め切りは2017年2月15日(水)18時または、定員になり次第とのことだ。

開催日時:平成29年2月22日(水)13:30~15:30
開催場所:石川県金沢市鞍月2丁目1番地
石川県工業試験場 5階「トライアルセンター 第2研修室」


(画像は石川県産業創出支援機構ホームページより)

元の記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品