ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

7

給付型奨学金が来年度から実施開始! そもそも大卒学歴は人生で得をするのか?

ライター情報:おおしまりえ


来年度から一部先行して導入されることが決まった、国が行う返済不要の給付型奨学金制度。最近は貸付型奨学金が返せず、破産する若者が増えていることが度々話題になりますが、そういった学びの機会の格差解消のきっかけになるのか、注目が集まっています。

上西小百合議員が物申す!


この導入決定をうけて、上西小百合衆院議員は、Twitterで反対意見を述べています。

「私は給付型奨学金については大反対です。幸せの前提がお金持ちだと言うのもどうかと思いますが、仮にそうだとしても大学行けばなんとかなるなんて甘い。稼ぐなら中学から働いたって稼げます。本当に勉強したいなら社会に出てからだってできます。親の見栄で無理やり学校に行かされる事がないように(原文ママ)」

学歴というデリケートな話題に触れることもあり、現在も彼女の発言は議論を呼んでいます。
発言の真意は「キャリアとしての学歴がつく大学は限られるし、単に行きたいだけの人に奨学金を払う必要はない」ということのようですが、最近は全員とはいわないまでも、お金も学力も目的意識もないのに「大卒」という言葉を求めて、レベルの低い四年制大学に進学する学生も多いといいます。
その結果、就職に失敗して奨学金破産を起こすという流れが加速しているのであれば、根本的な制度の変更も必要なのかもしれません。

ただ視点を少し変えて個々人の意識レベルで考えると、私たちの中には「大卒」「高卒」という言葉で相手に抱くイメージを変えてしまう瞬間は、残念ながらあると思います。
そこで今回は、改めて考えると「本当に大卒は得をして、高卒は損をするのか?」という答えのない問題について、考えてみたいと思います。

関連キーワード

ライター情報: おおしまりえ

雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター
水商売やプロ雀士など人気商売に身を投じ、のべ1万人の男性を接客。鋭い分析力でコラム執筆中。

URL:雑食系恋愛ジャーナリスト「おおしまりえ」のブログ

2016年12月22日 17時11分

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    まず、この挿し絵が壊滅的に下手!昔あったFlash動画のエ□タン星人みたい。

    5
  • 批判するのは簡単 通報

    宗教だと思うなら、あんたが変えてくれ、上西さん  文句つけるだけで変えられないなら、議員の資格はない

    3
  • 匿名さん 通報

    学問をするのは、昔から貧乏な人が一発逆転を狙う、重要な手段だよなあ

    2
  • ノラ猫さん 通報

    「稼ぐなら中学から働いたって稼げます」って言うけど、中学生を雇ってくれる所ってどの位あると思うの? 子役やアイドルだって、狭き門だし。

    1
  • 匿名さん 通報

    大学まで出てカーディーラーで働く位なら、中卒でトヨタ学園やデンソー学園って方がいいかもね。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品