ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

0

職場で一番落ち着く場所、どこですか? 社会人に聞いてみた

2017年4月3日 08時00分

ライター情報:武井怜



外でお仕事をされている方を尊敬します。フリーランスの筆者は、最近は専ら家で仕事をしています。電気毛布で温められたベッドの上にIKEAで買った小さめのテーブルを乗せて。周りの目がないという面では緊張感がないので、腰が痛くなればそのまま横になり、考え事をするときも横になり、LINEを見て独りごとを言って笑ったり、歌も歌います。

そんなときに、自分自身が外で働いていたときのことを思い出しながらよく思うのです。外で働いている人達はみんな、休みたいときに休めなかったり、常にお客や職場の仲間など、誰かしらの目があって、神経張っているんだよなぁと。
そんな社会人の皆さんの、職場で一番落ち着く場所を聞いてみました。


その名の通り「休憩室」





「朝の休憩室」(50代女性/販売職)
まだ誰も来ないうちのコーヒータイムが落ち着く

「バックヤード」(20代女性/美容室)
お客様の髪の毛をほうきで集めてバックヤードに行くときや、雑誌の間に挟まった髪の毛をバックヤードで取っているときが、職場にいるとき一番落ち着く時間だった



「バックヤード」(10代男性/ホームセンター)
バックヤードにティッシュの箱が重ねられているところがあり、そこが死角になるので好きだった

前述したように、基本的に人の目があるからでしょうか。ひとりになれるところや、周りから死角になるところに落ち着きを感じるようです。
職場の仲間とお話するのも楽しいですが、「楽しい」と「落ち着く」の違いがあるように思います。



「休憩室」(50代、40代、20代女性/販売職)
お昼やリフレッシュタイムに思い切りおしゃべりができるから

…と思いきや、おしゃべりをしているときが落ち着く方々もいるようですね。こちら、女性の回答に偏ったところが特徴的です。


しかしやはり「ひとり」が落ち着く



しかし多いのは、やはりひとりになれる場所に落ち着きを感じる人のようです。



「喫煙所」(40代女性/レジ担当)
ただし誰も居ないとき

「車の中」(20代男性/アニメ制作会社)

「屋上」(20代男性/ゲーム販売店)
こちらの回答もふたつとも、「ひとりになれるから落ち着く」とのこと。



「人があまり来ないトイレ」(30代男性/ライター)

トイレは回答にあるだろうなと思ったら案の定。
ただそうなんですよね、「トイレ」といっても、駅のトイレ並みに人がぞろぞろ来るトイレは、逆に落ち着かないですよね。
しかし筆者、アルバイト時代に、人があまり来ない暗い場所にあるトイレに水を汲みに行くときいつも、幽霊と出くわしてしまうのではないかと怯え、これまた落ち着かずでした。ひとり暮らしの人の場合、「最高のトイレは我が家の!」という人が、きっとほとんどではないでしょうか。



「トイレ」(30代男性/美容室)
接客業が好き。でも、落ち着く場所には「非日常」を求める。
だから、料理人なら食材がない場所、接客ならひとりでいられる場所が落ち着くのだと思う

そうそうそう。仕事が嫌いというわけではないのですよね。好きだったり、真剣に取り組んでいるからこそ神経を張っていて、別の場で落ち着きを感じるのだと思います。そこに職種とは反対の「非日常」を求めること、納得できます。メリハリをつけるためにもよさそうですね。

関連キーワード

ライター情報: 武井怜

1988年生まれ。心配性な漫画家、歌人。『気にしすぎガール~この世のあらゆる物事に気を遣いすぎる女の日常~』(KADOKAWA)発売中。『フロムエーしよ』で連載中。シットコム(海外のコメディドラマ)愛好家。

URL:Twitter:@kinishisugigirl

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品