ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

0

社長「私のTwitterを読んでいない人材は不採用」ツイートに賛否

2017年3月21日 21時00分
ある企業の社長が、自分のTwitterの投稿を読んでいない人材は不採用にするという方針を明らかにし、これに対してネット上で賛否の声があがっている。

社長のTwitterを読んでいないと不採用に賛否


3月16日に自身のTwitterで『採用面接で、「私のツイッターを読んでいますか?」という質問をするようにしている。読んでいない人材は、不採用。面接に来る以上、社長のツイッターを確認するのは、一般常識でしょ。非常識な人材は仕事もできません』とツイートした。

これに対し反論の意見が続々と上がり、「イエスマン大好き社長なんだろうな」「雇用関係を主従関係だと思ってそうな感じ」「見て欲しい気持ちがあるのだろうが一般常識は言い過ぎ」といった声が多く上がった。

同社長のツイートには会社とは関係のない私的なツイートも多く、例えば「年末に84キロあった体重が、今は76キロ」「私は、仕事の合間にボウリングをしているのだろうか? それとも、ボウリングの合間に仕事をしているのだろうか? それが問題だ」といったツイートも。これに対し「面接で社長の恥ずかしいツイートを列挙すれば受かるんですね」「どんな有益なツイートをしてるかと思ったらこれを読めと?」と呆れる声が。

だが賛成派の意見もあり「まあ社長面接まで進んだらそれくらいのリサーチはして欲しいって気持ちもわかる」「そんなに叩かれることかなあ。経営者の考え方、発言を知るのも企業研究のひとつじゃない?」と志望者なら社長のTwitterくらい確認しておくべきという声もあった。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品