ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

4

職場でカップ焼きそばの強烈なニオイ! 持ち込み禁止な食べ物ってある?

2017年4月10日 16時00分

ライター情報:武井怜



作りたての料理はもちろん、出来合いのものでも、食べ物のにおいって思いの外強いです。そのにおい、個人的には基本的に不快ではなく、むしろ幸せを感じるのですが、問題は幸せに満ちるのが嗅覚のみだということ。

筆者は、食べ物のいいにおいをかいでしまったのならば、実際に食べないと幸福感が終わらず、空腹感だけが取り残されます。食べ物のいい匂いがしてきたら、そのとき食べられないタイミングであろうがなんだろうが、食べたくなってしまうのです。

また、体調が悪いときに食べ物のにおいがすると、このにおいで幸せを感じてきた昨日までの自分は妖怪だったのかと疑うくらい不快です。多くの人が過ごす場では、食べ物のにおいに気を遣い合うのもマナーなのだと思います。

そこで社会人の皆さんに、会社で持ち込み禁止な食べ物、または持って行かないようにしている食べ物を聞いてみました!


納豆やたくあんでブーイング


「禁止されているものは、キムチ、納豆、カレー、にんにく系。気をつけているものは、お弁当系(チンするとにおうから)」(30代男性/美容室)

「持っていくのはパンぐらい。弁当やハンバーガー、カレーなどにおいが気になるものは、まわりに迷惑を掛けてしまいそうで持って行かない」(20代男性/ゲーム販売店)

「基本、販売職は食べ物オール禁止。例外は風邪などで喉が痛かったり、声が出ないときなどは飴を舐めるのはOK。昼食時、食堂に納豆を持ってきている人がいて大ブーイングでした。あと、たくあんを冷蔵庫に入れた人は、皆で使う冷蔵庫を臭くしてしまい、やはりブーイングでした。においの強いものはNGということですね」(50代女性/販売職)



やはり皆さん気にしているのは「におい」!
見た目が多少グロテスクなものを持ってこられても「見ない」という選択肢がありますが、においは同じ場にいる限り、嫌でもしてきますからね。



「社内の換気が難しいのでカップラーメンは避けるようにしている(においが強そうなので)。 あと、個人的に失敗したスタミナ丼はもう持っていかない…(においすごすぎて申し訳なかった)」(20代女性/グラフィッカー)

でもスタミナ丼は、仕事中だからこそスタミナつけたい!って方もいそうですよね。
カップラーメンも、手軽かつファンも多い分、買う人が多そうですが、家で食べるのが無難なのでしょう。

「家で食べる」といえば、「家でくつろぎながら食べるもの」というイメージのものを職場で食べることについて、皆さんはどう思いますか?



「ポテトチップスなどのお菓子は持って行かないようにしている。ジャンク度が高く、『家じゃないんだから』と思う」(30代男性/美容室)

職場だからこそくつろぎを求める人もいるかもしれないので、ここは意見が分かれそうなところだと思いました。

関連キーワード

ライター情報: 武井怜

1988年生まれ。心配性な漫画家、歌人。『気にしすぎガール~この世のあらゆる物事に気を遣いすぎる女の日常~』(KADOKAWA)発売中。『フロムエーしよ』で連載中。シットコム(海外のコメディドラマ)愛好家。

URL:Twitter:@kinishisugigirl

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    焼肉店のキムチ弁当なんてやばいにゃ。 満足するお昼ご飯で安全なのはおむすびとカップ味噌汁くらいだにゃー。

    1
  • よしこ 通報

    昔に通っていた美容室で控室からカップラーメンの臭いが流れて来た事があります。 この臭いに触れずには、いられなくて思わず 『どなたか、奥でお食事ですか??』 って聞いちゃいました。

    1
  • 匿名さん 通報

    くさや

    0
  • あ〜ぁ 通報

    「こんな事」が記事になるとは情けないわ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品