ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

0

男性が女性より薄毛になる年齢が早い理由

2017年5月15日 10時30分

ライター情報:石原亜香利


男女共に薄毛は悩ましいものだが、男性と女性では特徴に違いがあるという。AGA治療・薄毛医療の専門院である脇坂クリニック大阪の院長 脇坂長興先生に教えてもらった。

脇坂クリニック大阪 院長 脇坂長興先生


女性は女性ホルモンが抜け毛を抑制する


「男女の薄毛の原因に、基本的な違いはありません。毛根の構造に男女の違いはないからです」(脇坂先生)

ではどこに違いがあるのか。脇坂先生はこう続ける。

「ヒトは思春期を過ぎた頃(20歳前後)から身体的な老化が始まります。皮膚の老化も同時期に始まるので、髪も同様に老化し、徐々に細くなり、コシが無くなり、伸びる速度が遅くなります。実際に、男性の髪は20歳代前半から細くなるというデータがあります。
一方、女性の髪は女性ホルモンで守られて、細くなったと感じ始めるのは35歳前後からです」

●男性の薄毛の特徴
・思春期以降に『男性型脱毛症』が進行し始め、20歳以降は加齢による変化が加わる。
・男性は男性ホルモンの影響により皮脂が多いため、毛穴に詰まった皮脂が酸化して脱毛を増やすことがある。

●女性の薄毛の特徴
・女性は、女性ホルモンが抜け毛を抑制するため、20歳代では、加齢によるものくらいしか髪の変化は現れない。
・30歳を過ぎた辺りからは、女性も、加齢による変化、日常生活や社会生活におけるストレスなどの影響、女性ホルモン分泌の低下や生理不順などが原因と考えられる抜け毛と髪の細毛化が起こり始める。いわゆる『び漫性脱毛症』と呼ばれるもの。
・女性にも『男性型脱毛症』があるが、女性の場合、男性のように前頭部から頭頂部の髪が無くなるのではなく、前頭部から頭頂部の部位で細毛化(産毛化)が起こる。
・女性に多い抜け毛を起こす疾患としては甲状腺機能亢進症(バセドウ病)、甲状腺機能低下症(橋本病)や膠原病などがある。『出産後脱毛』なども起こる。

関連キーワード

ライター情報: 石原亜香利

ウェブ・雑誌などで執筆するライター。美容・健康・ダイエットネタからビジネス・マネーネタまで、人が知りたい情報をとことん突き詰めてご提供中。

URL:ライター 石原 亜香利の公式ブログ

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品