ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

10

「タスポとは何だったのか」 厚労相がたばこ自販機禁止を要請へ

2017年6月8日 18時50分
画像はイメージです。

塩崎恭久厚生労働相は6月7日の衆院厚労委員会で、たばこの自動販売機設置禁止を所管する財務省に求める考えを示した。これに対し「タスポは何だったのか?」といった疑問の声が上がっている。

タバコ自販機設置禁止に疑問の声も


日本は世界保健機関(WHO)のたばこ規制枠組条約を2004年に批准しており、条約では未成年者への販売を禁止する措置として、店の棚への陳列など直接触れることができる方法による販売の禁止や、自動販売機の利用禁止を推奨している。

産経ニュースなどによると、塩崎氏は未成年者がたばこを目にする状態になっていることが問題で、条約を批准しているのに守られていないと指摘。
「健康、命に責任を負っている厚労省として、財務省に強く要請したい」と答弁したという。

これに対しSNSなどネット上では「いいぞもっとやれ。タバコを日本から追放しろ」「この案は是非与野党関係なく推進してほしいです」「賛成! こういうところからどんどん進めていこう!」といった賛同する声があがっている。

一方で、せっかく未成年の購入を防止するために2008年から導入したICカード「taspo(タスポ)」を無意味化することへの疑問の声も多く、「タスポとはなんだったのか」「金かけてタスポ導入した意味とは」「タスポの前にやればよかっただけじゃない?」といった指摘もされている。

関連キーワード

コメント 10

  • 匿名さん 通報

    タバコは健康を害してるかも知れんが、酒は治安と安全を害している アルコール全面禁止にするべき

    10
  • 匿名さん 通報

    ところで、無意味となったタスポ導入にかけた金は誰がどうやって責任とってくれるの?

    9
  • 匿名さん 通報

    どうせ、そういう犯罪予備軍は、「それじゃなくても何かやる」んだから、現状の煙草ぐらい留めておいたほうがいいと思うよ。すべてを抑圧したら、人は暴発するよ。こりゃあいずれ尾崎豊も発禁だなー。

    5
  • 匿名さん 通報

    結局、この大臣は禁煙だけ?レガシー作りたいんだろうけど。。もっと他にも目を向けようよ。待機児童について文部科学省と組んで解決していくような。。

    3
  • 匿名さん 通報

    タスポの運用は終了したが、知らなくてチャージしたのを払い戻しできなかった。 金返せ〜

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品