ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

7

「お土産を女性社員に配らせる」会社文化に不満 匿名投稿にまだこんなことやってるのかの声

2017年8月21日 18時15分

ライター情報:佐藤尚


「お茶くみ」や「コピー取り」など、女性社員への雑務の押し付けは度々議論の火種になってきた。最近ではすっかり古い文化になったかと思いきや、8月20日に「はてな匿名ダイアリー」で「お土産を女性社員に配らせる文化」会社が取り上げられ、批判の声が上がっている。

女性社員への「雑用」押し付けはまだまだ根強い?


「お土産を女性社員に配らせる文化」と題された記事で、投稿者は「おっさんの上司が旅行に行ってきたときのお土産を女性社員に渡して、配らせる」慣習を紹介した。追記では具体的なエピソードとして、夏みかんを配らされたという経験談も綴られている。当時の投稿者はみかんを30人に配るため、まな板とナイフを買って、狭いスペースで切り分けることに。後片付けも大変だったそうで、「結構時間とられましたよ」と苦労を打ち明けた。

投稿者は「女性社員だって暇じゃないのに」と不満を吐露し、本人がお土産を配れば雑談が広がったり、もらった側もお礼を直接できるというメリットがあることを語っている。ちなみに投稿者は派遣社員として4つの会社で働いてきたうち、3社で同じような経験をしたという。

ネット上では投稿者の怒りに共感する人が続出し、「切る作業が必要なものを女性社員に丸投げするのは最低だ」といった声が上がっている。また「こんな化石みたいな文化残ってるところがまだあるんだね」「まだこんなことやってるのか。せっかく自分で買ったんだから自分で配れよ」など、時代にそぐわない慣習だと憤る人も多い。

関連キーワード

ライター情報: 佐藤尚

好奇心旺盛なフリーライター。

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    重いものを運ぶような用事があると若い男性社員が駆り出されたり、取引先で深夜まで対応するような緊急事態は女性は優先で外されたりもなくさないと。雑用は嫌、きついのも嫌は成り立たない。

    11
  • 匿名さん 通報

    雑用というか専売業務であり、無くしたら女性社員自体が要らなくなるというw

    4
  • 匿名さん 通報

    大中小問わず、一族経営企業じゃよく見られる光景だな。

    3
  • 匿名さん 通報

    事務の女性が雑用をやってられる会社は余裕がある証拠で良い会社ですよ。その女性は多くは器量が良く、幸せな結婚をしています。

    3
  • 匿名さん 通報

    雑用やってる窓際のオッサンもおるでw。はよ辞めやって思われてる。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品