ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

26

「アルプスの少女ハイジ」大幅改変は「誰得」? カップヌードルCMに拒否反応も

2017年9月20日 07時50分

ライター情報:HEW

『HUNGRY DAYS ハイジ 篇』公式サイトより

日清食品「カップヌードル」の、アニメ『アルプスの少女ハイジ』をモチーフにした新CMが9月14日よりオンエアされている。『魔女の宅急便』に続くプロジェクト第2弾ではあるが、ネット上では「誰得」との批判も多い。


悩むハイジに突然キスするペーター


「2017年のカップヌードルのテーマは『青春』。すべての人に青春はある。青春と書いて“アオハル”。それは青くて、熱くて、ハングリーな日々。そんな日々を、カップヌードルは応援したい」

こちらは公式サイトにも明記されている、プロジェクト全体のコンセプトだ。9月14日より全国でオンエアされている新CM『HUNGRY DAYS ハイジ 篇』は、『アルプスの少女ハイジ』の登場キャラクターたちの青春を描いたもの。ハイジやクララ、ペーターたちが“現代”で“高校生活を送る”パラレル・ワールドを舞台としている。

人気読者モデルとして活躍するクララを見て、16歳のハイジは、「どうして私はクララじゃないんだろう」と悩む。しかし、幼なじみのペーターは、「俺は今のハイジが好きだよ」とハイジにキスするのだった――。

ハイジ役の声優を、E-girlsのパフォーマーで女優の石井杏奈さんが担当。クララ役には雨宮天さん、ペーター役には神谷浩史さんと人気キャストがそろっており、さらに音楽はBUMP OF CHICKENの楽曲「記念撮影」が起用されている。キャラクターデザインは窪之内英策さん、アニメーション制作はタツノコプロが手がけており、映像作品としてのクオリティ自体は非常に高い。

関連キーワード

ライター情報: HEW

Happiness/Entertainment/Wonderをお届けします。

URL:Twitter:@HEWcom

コメント 26

  • 匿名さん 通報

    単なる「幼馴染3人による青春の断片」としてなら、よくできていると思う。ハイジの固有名詞を当てはめる必要はなかったんじゃないかねぇ。

    53
  • 匿名さん 通報

    こういうのもある意味原作れいぷなのかな。

    32
  • 匿名さん 通報

    ペーターがロッテンマイヤーに恋をする位の落ちが欲しかった

    16
  • 匿名さん 通報

    腐女子のルールの方がキモいんですけど。。。

    15
  • 匿名さん 通報

    誰得も何も、そういう声をネットでボソボソ上げる人々には無関係だと思う。前作もネットでどうのこうの言われたらしいが、日常生活でそんなこと言う人いなかったよ。

    11
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品