ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信

27

「共産党に票を入れる人は反日」1本800円で政治ブログ記事はネット発注されていた

2017年9月22日 19時24分
画像はイメージです。

クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」に、「共産党に票を入れる人は反日」という趣旨のブログ記事を作成する依頼が9月20日に掲載され、SNSで話題に。クラウドワークスは21日、利用規約および仕事依頼ガイドラインに反するとして掲載を中断したと発表した。

「利用規約および仕事依頼ガイドラインに反する案件と判断し、掲載を中断いたしました」「皆様からいただいたご意見をもとに解釈を広げ、差別や特定政党に関連する案件の対応を強化致します」としている。

「保守派の思想を持っている方限定」のブログ記事作成依頼が話題に


掲載された作成依頼記事の募集概要は「ブログ記事作成」となっており、値段は1記事につき税込み、手数料込みで864円。依頼者が保守派という理由で、応募できるのは「保守派の思想を持っている方限定」と指定されている。



作成する記事内容は、「憲法9条を改正し、軍隊を保有することは当然」「韓国とはもう付き合うべきではない」「天皇制は絶対に男系であるべき」といったもの。さらに「民進党とか共産党に与する記事」は採用しないとのこと。

ネット上ではこの依頼に対して、「発注者が気になるところだな」「なるほど。こうやってアンチ記事を作ってるわけだ」「裏工作をここまであからさまにやる時代になったのか…」といった声が。

ジャーナリストの津田大介さんもこの依頼に反応。Twitterで「米大統領選や仏大統領選でフェイクニュースやプロパガンダブログを量産する業者の存在が海外で注目されたけど、既に日本もそうなってる訳ね」とコメントしている。

コメント 27

  • 匿名さん 通報

    世論工作に騙されないように知識を増やし、思考力を磨く必要があるが、嘘を信じ思考力に欠けたネトウヨには無理だろうな。

    12
  • 匿名さん 通報

    どこでもやってるだろ いわゆるプロ市民と同じでどこでもなにかしらやってるよ

    10
  • 匿名さん 通報

    左翼系の人が右翼系を貶めるためにわざと投稿した募集記事という可能性もあるかも。燻りかかっているところへ燃料を投下。よく燃えて嬉しいなってな感じかも。

    9
  • 匿名さん 通報

    これ本当に日本人なのか?

    6
  • 匿名さん 通報

    集団が集団内での集団に対する批判を封殺しようという傾向は本当に正しいのだろうか??

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品