0

キングカズがスペイン代表GKの心を動かす「自分も50歳までプレーしたいと思った」

2017年1月12日 12時00分 (2017年1月13日 12時05分 更新)

ポルトに所属するGKイケル・カシージャス【写真:Getty Images】

[拡大写真]

 横浜FCに所属する49歳のFW三浦知良が11日にクラブとの契約を更新した。この情報をスペインメディア『somosinvictos』で知ったポルト所属のスペイン代表GKイケル・カシージャスが感銘を受けている。

 カシージャスは自身のツイッターで「僕は40歳までプレーしたいと思っていた。しかし、これを読んだら50歳までプレーしたいと思ったよ。なんて素晴らしいんだ、三浦!」とつぶやいている。

 35歳のカシージャスはチャンピオンズリーグ(CL)の最多勝利記録を保持しており、ゴールデングローブ賞など数多くの賞も受賞している世界的GKだ。もともとは40歳までプレーすることを目標にしていたようだが、三浦の影響で50歳までプレーを続けることになるかもしれない。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品