0

柴崎、スペイン2部は”世界最高のリーグ”。「いろいろなプレーをファンに見せたい」

2017年2月2日 11時40分 (2017年2月3日 11時05分 更新)

柴崎岳【写真:Getty Images】

[拡大写真]

 スペイン2部のテネリフェ移籍が決まった柴崎岳が1日に現地で入団会見を行った。その模様を地元メディア『デポルプレス』が伝えている。

 柴崎はテネリフェに関して「世界最高のリーグだと考えていますし、もちろん2部ですけど非常にタフで、テクニックもあってレベルの高いリーグだということは理解している」との印象を持っていることを明かした。

 続けて「(レアル戦の2ゴールが)一つの後押しになったのは間違いないと思いますけど、もっといろいろなプレーができることをチームのみんなだったり、ファンの皆さんに見せたいと思います」と語り、クラブW杯決勝のレアル・マドリー戦で見せた活躍が海外挑戦に繋がったとの見解を示した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品