0

柴崎岳の加入効果おそるべし…テネリフェ、ツイッターのフォロワーが一気に増加中

2017年2月6日 21時05分 (2017年2月8日 08時31分 更新)
テネリフェに加入した柴崎岳

 これもMF柴崎岳の加入効果だろうか。テネリフェが柴崎加入により、大きな変化が見られたとクラブ公式サイト上で伝えている。

 昨年12月、日本で開催されたクラブW杯で優勝したレアル・マドリーを苦しめた鹿島アントラーズ。その中でも柴崎は2ゴールを奪い、スペインなど海外で注目の的となった。今冬、ラス・パルマスへの移籍が噂され、結局は破談となったものの、先月31日に今季終了までの契約で、スペイン2部のテネリフェに加入することが決まった。

 初の日本人プレイヤー誕生となったテネリフェに、ソーシャルメディア上で思わぬ反応があったようだ。クラブ公式のツイッターでは、先月11日にフォロワーが9万人に到達したばかりだったが、柴崎加入後の1週間ほどで一気に増え、5000人以上の新規フォロワーを獲得。現在フォロワーは、9万6358人となっている。インスタグラムのフォロワーも2万人に迫っており、新規ファンの獲得に成功しているようだ。

 また、同じくスペイン2部のヒムナスティック・タラゴナに所属するDF鈴木大輔も自身のツイッター(@wanpaku_bozu)で、「岳がテネリフェに加入して、日本でもスペイン2部が話題になってたり、スペイン2部で岳が注目されたりしている。タラゴナのチームメイトも興味を持ってる。それにあやかってタラゴナも注目してもらえるよう頑張ろう」と綴り、その反響の大きさに驚いてるようだ。

●欧州組完全ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品