0

「柴崎はいま病気」。テネリフェの同僚が証言…今週末のデビュー困難か

2017年2月9日 22時36分 (2017年2月10日 23時05分 更新)

柴崎岳【写真:Getty Images】

[拡大写真]

 テネリフェでスペイン2部デビューを控える柴崎岳だが、現地メディアは体調不良で7日の練習を回避したと報じていた。

 そして、体調不良の噂は事実だったようだ。テネリフェのDFアルベルト・ヒメネスの証言を地元メディア『デポルプレス』が8日付で伝えた。

 12日のバジャドリー戦に向けてコメントを求められたアルベルトは、柴崎について「彼はゆっくりと練習して、回復しなければいけないね。いまは病気だが、もうすぐ治るはずさ」と語っている。

 日本とは言葉や文化がまったく違う慣れない環境に飛び込み、ストレスを溜めてしまうことは想像に難くない。本来は6日まで個人トレーニングを積んで、7日からチームの全体練習に合流する予定だったが、胃に問題が生じたことによって7日の練習を欠席。調整が遅れてしまっているという。

 アルベルトが「彼は遠くから来たのだから、少しずつここに慣れなくてはいけない」と述べている通り、初めての海外挑戦でいきなり100%の力を発揮するのは難しいということだろう。柴崎の一日も早い回復と復調を祈るばかりだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品