0

“魔術師”シャビエルが全得点に絡む活躍!名古屋が山口に快勝で3連勝

2017年10月7日 17時05分 (2017年10月8日 20時34分 更新)
[10.7 J2第36節 山口1-3名古屋 維新公園]

 4位の名古屋グランパスは敵地で降格圏21位に沈むレノファ山口FCと対戦し、3-1で快勝した。

 初対決となった4月22日の第9節では、ホームで0-2と悔しい敗戦を喫していた名古屋。J1自動昇格圏内の2位浮上に向けて降格圏の相手に取りこぼしは避けたいところだが、前半10分にあっさり先制した。MF田口泰士がPA中央手前に出したパスをFWガブリエル・シャビエルがダイレクトパス。対峙したDFの股下を抜けたボールをFW玉田圭司が冷静に左足で流し込み、名古屋がスコアを動かした。

 さらに名古屋の攻勢は続く。前半36分、シャビエルが右サイドに展開し、DF宮原和也が右足でクロスを上げる。ニアに走り込んだFW佐藤寿人が頭でコースを変え、左サイドネットに流し込み、2-0とリードを広げた。

 なかなか攻撃の形を作ることができない山口は、2点ビハインドと苦しい試合状況となった。前半42分には、PA右からFWレオナルド・ラモスがマイナス気味に折り返したボールから決定機が訪れたが、FW岸田和人の左足シュートはわずかにゴール左に外れてしまい、前半のうちに1点を返すことができなかった。

 後半も名古屋が主導権を握る。MF青木亮太が遠い位置から強烈な右足シュートを放ち、ゴールに迫り続けると、13分に追加点を挙げる。シャビエルが右CKからゴール前に入れ、後方から勢いよく飛び込んだ田口が頭で合わせて3-0とした。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品