0

「コンビニでトイレだけ使用して、何も買わずに出る」これってアリ?

2012年12月12日 06時00分 (2012年12月21日 14時52分 更新)

「コンビニでトイレだけ使用して、何も買わずに出る」これってアリ?

日本が"トイレ先進国"であることは、広く知られている。TOTOのウォシュレットを代表とする「温水洗浄便座」の発展ぶりや普及率はもちろんのこと、衛生や街中でのトイレ設置数など、他国に比べ非常に整っていると言っていいだろう。

また、海外へ旅行して「有料トイレ」の多さに驚いた人も少なくないのではないだろうか。例えば、ヨーロッパの多くの場所の公共トイレは、使用に際してワンコインが必要となる。水や紙といった消耗品の料金、掃除をする人への賃金を含め"受益者負担"という考え方が一般的だ。日本では、公衆トイレなどは社会全体で負担している形になる。
では"コンビニのトイレ"はどうか。この場合の"負担"について、人はどう考えているのか、気になるところ…。

そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「コンビニでトイレだけ使用するのはアリ?」という調査を実施した。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…56%】
■一声店員にかけてから…。
■その時買ってなくても、よく利用しているから。
■我慢できない時。
■そんな時もあるでしょ。
■立ち読みのみやATMだけ使って帰るのと同レベルだし。
■法律で禁止されてる訳じゃあるまいし。
■生理現象だから仕方ないと思うがな。実際は飴とか買っちゃうけど(笑)。
■使用後、お礼だけ言います…。
■そういう人多いですよ。
■「トイレだけでもお使い下さい」 と貼紙がしてある所もある。

【ナシ…44%】
■感謝の心があれば何か買うでしょう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品