0

使いやすいのが一番! 「スマートフォンより"ガラケー"がいい」?

2013年5月24日 12時00分 (2013年6月7日 14時52分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

使いやすいのが一番! 「スマートフォンより"ガラケー"がいい」?

東太平洋上の赤道直下、南米・エクアドル共和国の領地であるガラパゴス諸島…洋上にぽっかりと孤立し、独自の進化を遂げた動植物が生息することで有名である。そんな"動物たちの楽園"になぞらえて、IT技術などで国際規格とは異なる方向へ進化することを「ガラパゴス化」と言うそうだ。日本では"携帯電話"がこれにあたる。
ワンセグ、着メロ、着うた、電子マネーなど多機能を誇る日本のケータイだが、世界標準とは異なる。たとえばメールやインターネットに関して、海外では「PCメールやPCサイトを閲覧できるケータイ」を開発したのに対し、日本では「ケータイで利用できるメールやサイト」を開発してきた。つまりは真逆のアプローチだ。
結果、日本のスマートフォンの歴史は浅い。本格的に浸透したのはやはり、2008年に「iPhone 3G」が初上陸して以降ということになるだろうか。株式会社インプレスR&Dの調査によれば、日本のスマートフォン普及率は39.9%(2012年現在)ということだが…。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでも「まだガラケーを使っている?」という調査を実施した。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…84.6%】
■むしろ、スマホに変えるメリットが分からない。
■使いやすく慣れている方が良い。携帯は、オモチャじゃないし。
■ガラケーで十分、ユーザーの意見きいてくれ。
■使い易いしね。アリが多くて嬉しい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品