0

漫画やアニメの"犯罪助長"報道…「別問題だと思う」過半数

2014年9月16日 12時00分 (2014年9月28日 14時52分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネットが一般に普及してから、テレビメディアや新聞などの"報道の偏り"を指摘する声が明るみに出るようになった。ニュースを見ていて「キャスターのまとめ方が強引なのでは」「今の情報は本当に必要だったか」など疑問を感じた経験は、誰にでもあるのではないだろうか。メディア側が意図した結論に落ち着くよう、出来事の"ささいな部分"をあえて強く取り上げるケースはままある。なかでも漫画やゲーム、アニメ、ネットへのディスリスペクト報道は問題視されて久しい。
岡山県・倉敷市で先日起こった女児誘拐事件報道では、一部メディアが「犯人の部屋にアニメのポスターが貼ってあった」ことをテロップで流す、コメントで取り上げるなどした。また佐世保でおきた高1女子の同級生殺害事件についても、加害者・被害者間に"アニメ好き"という共通点があったと報道され、その余波でテレビアニメが放送中止に追い込まれる事態にも発展しいている。
調査によって"事件と趣味に因果関係があった"と判明したのならまだしも、これらの報道はまったくそれ以前の段階で行われていたため、各所で非難の声があがったようだ。
NewsCafeでは「漫画・アニメの性的・残酷な表現は犯罪に繋がると思いますか?」というアンケートが実施されたらしい。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…848件

【別問題だ(50.8%)】
■全員が犯罪を犯す訳ないでしょう。もし、そうであれば今頃、怖い世の中になっていますよ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品