8

現職議員が警察からストーカー登録…辞任・中川政務官「女性問題」の中身

2017年4月19日 17時00分 (2017年4月19日 21時11分 更新)

 政府は18日、中川俊直経済産業政務官(46)が辞任し、後任に大串正樹衆院議員(51)を充てると発表した。

 中川氏は同日、自身のフェイスブックで「家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に好意を抱き、その方を深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです」などと表明した。

 中川氏は今年3月、写真週刊誌で、自民党の前川恵衆院議員(41)と深夜に都内マンションで“密会”していたことが報じられた。

「中川氏と前川氏の出会いは3年前。前川氏が衆院選で初当選したころ。前川氏は、報道陣から憲法改正について聞かれた時に『わからな~い』と答えた。憲法改正は、自民党の基本方針。前川氏は、党内から『なぜ答えられないんだ』と批判された。落ち込んでいた前川氏に急接近して励ましたのが中川氏だった」(永田町関係者)

 さらに20日発売の「週刊新潮」で報じられる新たなスキャンダルを受けての辞任となったようだ。新潮のツイッターは「“重婚ウエディング”までした愛人と揉め、現職議員が警察に『ストーカー登録』されてしまったという前代未聞です」と伝えている。

 事情を知る関係者によれば「中川氏は結婚しているが、長らく交際していた女性に『妻とは離婚するからさ』として関係を続け、“結婚詐欺”のような状態になったと聞きます。相当、粘着質だったようで、相手の女性からは『家に来ないで』とストーカー扱いされ、警察にも届け出されたようです」と言う。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    こっちよりも昭恵夫人の証人喚問が先だと思うのだが

    10
  • 匿名さん 通報

    一般民間人ならバカッター即解雇って流れだが、議員は、中々ならないのぉ。 失言議員もそうだが、保守派議員に限って、厚顔無恥にも、いつまでも居座り続ける!!どうなんだ?保守派の有権者諸君!!

    5
  • 匿名さん 通報

    親子そろって下半身の欲望を抑え切れなかったのね

    3
  • 匿名 通報

    こんなクズでも再度出馬すると当選させてしまうのが、知性人類最低クラスの「自民党支持者」。

    2
  • 匿名さん 通報

    自民党にはまともな議員がいませんからね 早く野党に政権交代して欲しいですね

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品