37

豊田真由子氏 街頭演説で「スキンヘッド男性と握手」の“衝撃シーン”

2017年10月5日 07時00分 (2017年10月5日 14時52分 更新)

神妙な表情で男性と握手する豊田氏

[拡大写真]

そういう5年間の存在を知ってほしい」と半泣きで語った。

 早朝の街頭演説時には「出馬を決めるのはおわびを終えてから。あまりにもできていないので、困ったという感じ」と語った豊田氏。

 だが、その後、昼前に開かれた新座市内での記者会見で豊田氏は「議員として市民のために働きたい。(支援者の)励ましの声にお応えする義務がある」と、地元の埼玉4区から今回も出馬することを表明した。ということは、「あまりにもできていない」と本人が認めた「おわび」が、たった半日足らずで「終えた」のか? さもなければ、街頭演説は“真っ赤なウソ”になる。

 埼玉4区では、自民新人の穂坂泰氏(43)、希望の党新人の吉田芳朝氏(43)、日本維新の会新人の青柳仁士氏(38)、共産新人の朝賀英義氏(67)が出馬表明している。

 知名度では豊田氏がぶっちぎりだが…。

コメント 37

  • 匿名さん 通報

    まだ議員になる気か?税金泥棒が!当選するわけが無い

    48
  • 匿名さん 通報

    切れ芸の芸人になるんじゃなかったの?落ちてからじゃ需要ないよ?

    16
  • 匿名さん 通報

    モザイクが気になる 

    14
  • 匿名さん 通報

    剥げた男の人も好奇心で握手したのかな? 勇気あるねハゲオジサン

    13
  • 匿名さん 通報

    今度はさすがに自民支持の人も入れないだろうな。

    10
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品