0

ラスベガス乱射犯に別の標的?ヒップホップ祭典に接近の意味

2017年10月6日 17時00分 (2017年10月7日 10時52分 更新)

 現地事情通は「銃撃を実行したマンダレイ・ベイホテルの部屋は32階で、オグデンホテルは21階建て。容疑者は実行時、フラッシュハイダーというフラッシュマズル(発砲時に銃口から発する閃光)を抑制する装置を使っていた。使用していたライフルや自動小銃は素人でも正確に撃てるよう改造されていた。高層階から撃った手口と使った武器からすると、専門的な知識を持って長期間かけて計画したことが分かる。つまり、オグデンホテルでは実行しても不十分な結果しか得られないとして、計画をずらしたということです」との見方を示した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品