8

「このハゲーー!!」豊田氏 “絶対に負けられない”2つの理由

2017年10月7日 17時00分 (2017年10月8日 13時52分 更新)

豊田氏は意地でも出馬しなければいけなかった

[拡大写真]

「このハゲーー!!」の暴言騒動で自民党を離党した豊田真由子氏(42)が6日、正式に埼玉4区から無所属で出馬することが決まった。

 4区ではほかに自民党公認の穂坂泰氏(43)ら4人が出馬予定。豊田氏は苦戦が予想されているが、彼女なりに「どうしても負けられない理由」がある。

 一つは地元住民への罪滅ぼしだ。豊田氏は先月18日に謝罪会見を行った後、連日選挙区内の主要駅前にピンクの「本人」タスキをまとい出没。どの駅に出動するかは本人のみぞ知るで、ネット上ではレアポケモンばりに“ナマ豊田氏”の目撃談が書き込まれている。

「テレビのワイドショーなんかはハゲのADをチョイスして彼女の取材に当たらせている。完全にネタ化しているが、4区での知名度は抜群。他陣営は『侮れない…』と警戒心を強めている」とはテレビ関係者。

 もう一つは夫婦関係の修復だ。騒動後、逃げ込むように入院した豊田氏に代わり、霞が関のキャリア官僚である夫が一部週刊誌で胸中を告白。一連の醜聞を謝罪する一方で「妻は政治に対して命をかけてやっていたと僕は思っています」とフォローしていたが…。

 政界関係者は「現在の夫婦関係は良好とは言い難いようです。実は夫も将来的な政界進出に色気を持っていて、あの騒動がなければ、今回の衆院選で自民党から声が掛かっていた可能性が高い。実際に四国地方のある県から出馬要請が来ていたといいます。それがあの騒動でご破算になってしまった」と話す。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    いくらなんでも当選は無理だろう。

    4
  • 匿名さん 通報

    刑事罰、民事賠償を抱えて選挙立候補って、違うだろー。

    3
  • 匿名さん 通報

    埼玉4区の有権者の良識が問われる選挙です。豊田氏に投票してはいけません。

    3
  • 匿名さん 通報

    地雷女の特徴 1.急に怒り出す 2.すぐ懐く 3.人によって態度を変える 4.常にネガティブ

    2
  • 匿名さん 通報

    何だかんだで名が売れてしまったからね。マスコミやメディアが意図するところとは別のとこに成果が実る...!?

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品