24

希望・若狭勝氏が急失速 頼みは同姓候補勢の無効票?

2017年10月13日 17時00分 (2017年10月13日 23時32分 更新)

演説する若狭氏

[拡大写真]

 小池百合子都知事の後を継ぎ、東京10区で議席維持の選挙戦に臨む希望の党・若狭勝氏(60)が哀愁を漂わせている。若狭氏といえば、小池氏の“右腕”と呼ばれる側近。解散直後は、希望の党旋風で楽勝ムードが漂っていたが…。

「ここにきて希望の党が大失速。そのアオりを受け、10区も大混戦になっている。自民党の情勢調査では、若狭氏劣勢も伝えられている」とは政界関係者。

 公示日の10日には小池氏が応援に駆けつけたが、聴衆のお目当てはあくまで彼女。若狭氏のスピーチには反応が薄く、小池氏自身も「若狭まさ“お”をお願いします」と、痛恨ミスを犯してしまった。

 気を取り直して臨んだ12日、若狭氏はJR大塚駅前の商店街で練り歩きを実施。演説では「安倍1強体制で自民党議員は気が緩んでいる。本会議中に寝ている人、スマホをいじっている人、不倫に走る人。そんな議員はいらないんです!」と絶叫したが、辺りを見渡せば、聴衆は遠巻きに20人程度だった。

 地元住民への握手も率先して手を差し出すというよりは、後援会の誘導に従うだけ。政治家としての能力以前に「人相が悪すぎる」という声も多く聞かれるが、この日は顔色も悪く、覇気がないようにも見えた。

 これに若狭氏は「お疲れモード? 全然、大丈夫。最近痩せたけど、それは選挙戦ではなくダイエットによるもの」と反論。小池氏の助言で「バカボンパパ」のようなちょびヒゲは剃り「新たなイメージで臨みます」と語ったが、その背中からは哀愁が漂う。

コメント 24

  • マイク 通報

    体制順応のダメ検事が論功で衆議院議員になっただけで、小池百合子の腰巾着に過ぎないし、選挙前にNHKで「次の次」と言ってしまうど素人なので、政治の世界から退場するべきだと思う。

    41
  • 匿名さん 通報

    都政で何も結果出してないのに、反省も無しに国政選挙に出ること自体厚かましいんだよー!都民も国民も騙されたらダメです!

    25
  • 匿名 通報

    無効票にはならないのでは? 0.5になるんじゃなかったかい?

    17
  • 匿名さん 通報

    偉そうに色々述べる政治家に限って、文春砲で爆死する不思議。ブーメラン現象にならないと良いですなwww

    11
  • 匿名さん 通報

    どっちでもいい人。

    11
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品