0

「格安年間パス」がアダ 乱痴気神戸大学生が“出禁”になった大阪USJのジレンマ

2013年4月27日 14時00分 (2013年4月28日 13時34分 更新)

 先ごろ、神戸大学の男子学生がテーマパーク『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』(以下USJ=大阪市)で迷惑行為を繰り返した件で、学生たちは入園禁止処置に続き大学からも処分された。
 「彼らは人気アトラクションの『ジュラシック・パーク』に半裸で乗り込み、安全バーを押し上げて立ち入り禁止ゾーンに飛び移ったり、『ウォータースライダー』ではボートを転覆させ運行をストップさせるなどやりたい放題だった。一般客から苦情が殺到してUSJが調査に乗り出し、今回の処分となったのです」(社会部記者)

 しかし、意外なことに、これに反発する声も聞こえてくる。
 「若いんだからバカはやるでしょう。何か起こったら自己責任。それがわかっていればいいんじゃないですか? あれぐらいの悪ふざけは他の入場者もやっている。彼らだけ悪者にされるのは気の毒だ」(常連客)

 それにしても、神戸大学生の騒動直後、別の大学の女子学生も、禁止されている飲食物の持ち込みがツイッターにより発覚し、大学から処分を受ける始末。
 こうした迷惑行為の増加には、USJの「年間パスポート」が影響しているとの見方もあるのだ。
 「USJのチケットはTDL(東京ディズニーランド)とほぼ同額の6600円。しかし、年間パスポートになるとTDLが5万2000円なのに対し、USJはその半額以下の1万5800円。そのためUSJの入場者は、年間パスポート利用によるリピーターが圧倒的に多い。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品