16

三鷹ストーカー殺人初公判 遺体写真まであった被告の鬼畜素顔〈週刊朝日〉

2014年7月30日 07時05分 (2014年7月30日 12時52分 更新)
「娘の名誉を汚し、肉体的にも殺害して画像を広めた。反省の色が感じられず、むしろ達成感を感じている。(被害者が)1人の殺人で極刑は厳しいというこれまでの経験値は、この事件ではあり得ない。最高刑の死刑を求めます」

 昨年10月に高校3年生の女子生徒(当時18)が刺殺された「三鷹女子高生ストーカー殺人事件」は社会に大きな衝撃を与えた。7月23日、その裁判員裁判に出廷した被害者の父親はこう声を絞り出した。

 だが、法廷で不敵な笑みを浮かべた池永チャールストーマス被告(22)は、一言の謝罪も口にしなかった。

「(遺族が)苦しんでいると想像できるが共感はできない。申し訳ないという気持ちは、抱いていません」

 検察側の冒頭陳述によると、池永被告は2011年夏にネットを通じて女子生徒と知り合い、1年ほど交際した。だが、女子生徒が別れ話を持ち出すと、被告は交際中に撮影した女子生徒の裸の写真をネットに流出させると脅迫し、後に公開。事件は「リベンジポルノ」という言葉が広まるきっかけにもなった。

 検察側は、計画性についても言及。事件の3カ月前から殺害を計画しており、「15〜20秒で殺す」などと手帳に書き留めていた。また、友人を被害者に見立て、「殺害の予行演習」も行っていたという。

 公判には、被告の母親も出廷。驚くべき証言をした。

「『こんな罪を犯したんだ』と殺害直後の遺体画像を私に見せ、『リベンジポルノという言葉は俺が広めた』と自慢げに言っていた」

 裸の写真だけではなく、殺害後の写真まで撮っていたというのだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 16

  • 匿名さん 通報

    死刑でいいよ

    27
  • 匿名さん 通報

    無麻酔でチンぽを切った上でボコボコにしてなぶり頃しにするくらいしないと、被害者の無念とつり合いとれないんじゃない? 冊人のみならず刑法犯への刑罰って往々にして軽すぎると思うわ。

    15
  • 匿名さん 通報

    出会い系は命がけ。

    9
  • 匿名さん 通報

    命だけじゃなくリベンジポルノと言う手段で何度も殺されたようなもの。22年が余りにも軽い。死刑にできないなら減刑無しの無期懲役にして欲しい。

    8
  • みみ 通報

    池永チャールストーマスは過去にも同じ手口でスケベな画像を撮り他の交際相手を脅していたらしい 人間悪いことする時は手口がワンパターンになりやすい

    6
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品