国別ブランドランキング、日本が第1位に 米企業調査

2014年11月13日 14時05分 (2014年11月21日 12時57分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国・ニューヨークに拠点を置く、ブランド・コンサルティング会社の「フューチャーブランド」が毎年発表している国別ブランド評価ランキングで、今年初めて日本が1位に選ばれた。


 今年で10年目となる本調査は、頻繁に海外旅行をする17ヶ国の旅行者2530名の意見を収集し、文化・経済力・観光・価値観・政策への取り組みなどの面から、各国ブランドに対する評価を分析している。


 今年の報告書の日本に関するサマリーには、「ユニークな国、取引相手としてだけではなく、文化的にも。日本にいることはユニークだ」「立ち止まらず常に上昇している国。ロボット技術や工学で世界を上回っている」との回答者の意見が掲載されている。数々の指標からも、高い技術力が特に評価されていることがうかがえる。


 2014-15年度国家ブランド指数ランキング上位20カ国は以下の通りである。

1. 日本

2. スイス

3. ドイツ

4. スウェーデン

5. カナダ

6. ノルウェー

7. アメリカ合衆国

8. オーストラリア

9. デンマーク

10. オーストリア

11. ニュージーランド

12. イギリス

13. フィンランド

14. シンガポール

15. アイスランド

16. オランダ

17. フランス

18. イタリア

19. アラブ首長国連邦

20. 韓国


[おすすめ本] 今治タオル 奇跡の復活 起死回生のブランド戦略

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品