0

ゲリラ豪雨や台風…スーツでの完全防備はコレだ!〈dot.〉

2015年9月7日 07時05分 (2015年10月5日 14時52分 更新)
 夏が終わるとやってくるのが、ゲリラ豪雨や台風といった不安定な気候。こんな時、困るのはオシャレに敏感な女子……と思いきや、意外に困るのはスーツの男性だ。スーツ姿だと、女性の様にオシャレなレインブーツを履くこともできないし、グレーのスーツなどは濡れた際のシミも目立つ。そんなスーツで働く男性に向けて、今回はゲリラ豪雨を乗り切る防水対策をピックアップしてみた。

 まず、水にぬれてもっとも気持ちが悪いところといえば靴まわりだろう。革靴が雨に濡れ、さらには靴下まで浸水……そんな状態で通勤や外回りなど、不快感はマックスだ。

 実はそんな男性向けに、近年は「革靴調」のレインシューズが登場している。UN SOURIRE(アンスリール)の「メンズ チャッカレインシューズ」(税込み4480円)は、見た目は革靴そのものなのだが、実はPVCというビニル素材でできている。縫い目も再現するこだわりぶりで、スーツでも違和感なく履くことができるのだ。天候が不安定なこの時期は普段使いしてもいいし、もしもの時のためにオフィスに常備してもいいかもしれない。

 一方困るのは、防水加工されていない靴が濡れてしまった場合だ。新聞紙やティッシュなどを詰めて放置しておいても、そう簡単に乾くものではない。そんな時に乾燥を速めてくれるのがシリカクンの「激取りMAX 靴ドライ」(税込み1620円)だ。これは濡れた靴に忍ばせるだけで乾燥を早めてくれるというお役立ちグッズ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品