0

今年もXマスの自爆営業が続出! 「コンビニバイトでケーキ4つも買わされた」との報告も

2015年12月25日 17時15分 (2016年5月17日 13時31分 更新)

毎年クリスマスシーズンになると、ノルマ達成や在庫処分のために従業員が店のケーキや食品を買い取る「自爆営業」の話が出てくる。メディアでもたびたび批判されているが、残念なことに今年も各地のコンビニやスーパーなどで被害者が相次いだようだ。


12月24日、クリスマスイブの夜。2ちゃんねるに「コンビニ店長『バイトは店のケーキ1個絶対買えよ。ノルマ達成できなかった分も買ってもらうけどそうならないように頑張って!』」というスレッドが出現した。


■「クリスマスはバイト先に自爆ケーキを受け取りに行く」



スレ主はバイト先のコンビニ店で、クリスマスケーキを4つも買わされ「5000円ほど来月の給料から引かれる」と明かす。店舗は都心の駅前にあり、タバコやパンを買いにちょっと来店するだけの客が多いため、ケーキの売れ行きは思わしくない。


「ケーキ売れるコンビニなんて住宅街くらいだろ。誰が繁華街のコンビニでケーキ買うんだよ死ねカス」
「まじむかつくわ」


確かに売れないものを仕入れて勝手にノルマを決め、売れ残りをバイトに買い取らせるのは質が悪い。スレ主も、労働基準監督署やコンビニの本社に通報したいと考えているが、店には「一応良い人とか世話になってる人がいるからなかなかできない」と書いている。


同様の報告は、ツイッターにもクリスマス前後から多数寄せられている。


「クリスマスはバイト先に自爆したケーキを受け取りに行く仕事がある」
「昨夜、たくさん余ったからとバイト先で長女がフライドチキンと小さいケーキを買って来てくれた」
「チキン10本買い取りになりましたクソッタレ」


中にはクリスマスケーキのみならず、早くも新年用のおせち料理の予約をさせられた、という投稿も寄せられていた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品