0

「東京が混み過ぎだから地方出身者は地元に帰ってくれ」匿名ブログが物議 そもそも一極集中で栄えたのが今の東京では?

2016年6月30日 10時38分 (2016年7月6日 17時31分 更新)


僕は生まれ育った土地に愛着を持ちすぎている人が苦手だ。なんというか、土地に縛られている哀れな人のように思えるときがある。


中でも、東京で生まれ育ったことに強いアイデンティティーを持っている人が苦手だ。こういう人たちには何度も「田舎者だ」と馬鹿にされた経験があるからだ。だからクライアントから再三に渡って上京を要請されても、応じていない。(文:松本ミゾレ)


■「人が多すぎてお互いにストレスを抱えあうなんてアホらしい!」


先日、「はてな匿名ダイアリー」を閲覧していると、興味深い投稿を目にした。「地方出身民は地方へ帰れ」という投稿だ。筆者は東京の人口集中にウンザリしているようで、「せめて3親等内が地方出身の奴は出身地方へ帰ってくれ~」と主張する。


「東京は混みすぎて交通機関は死んでるし、新しいスポットが東京にできるとウンヶ月待ち。人が多すぎてお互いにストレスを抱えあうなんてアホらしい!」


地方出身者が東京で「地方創生」に関係する仕事をしていると、「何じゃそりゃ!」と思うとし、


「地元に、自身のルーツに愛着はないのか? 私は地元に愛着があるので、地元の東京が破綻しないように、無駄に東京出てきただけの地方民は地元に帰って欲しいと思っています」


と力説している。うん、なかなか東京愛に溢れた人物のようだ。ただ、郷土を愛する気持ちはいいと思うんだけど、この手の人はなぜ排他的になってしまうのだろう。


■地方出身者は欧州でいう移民、難民と同じような認識なのか


ただ、排他的だけど、こういう考えに賛同できる人もいると思われる。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品