6

「人間なんて5分でわかる!」と豪語する人が危ない 「人を見る目がない人」が陥りやすい3つの罠

2017年1月11日 16時30分 (2017年1月17日 19時31分 更新)

組織を動かし、働きやすい職場にしていくためには、まず組織やそこにいる人に対するアセスメント(診断、見立て)が重要です。今がどうなっているか誤認したところから職場改善をスタートしても、間違ったゴールへと向かって進むだけです。


特に人事分野は、事業戦略や商品開発、マーケティングなどの領域よりも解決策の選択肢は少ないので、極端に言えば最初の見立てさえしっかりできれば、後はドミノ倒しのように半ば自動的に決まっていきます。


しかしそのような少ない選択肢でも、見立て違いによってよく間違ってしまうのが人事の怖いところです。「人や組織を見る目がない人」がいかに多いかということの証拠ですが、そういう人にはどのような特徴があるのでしょうか。(文:人材研究所代表・曽和利光


■人の認知は罠だらけ。評価を歪める「心理的バイアス」



人が何かを認知する際、その捉え方を歪めてしまう現象を「心理的バイアス」といいます。人を見る目がない人は、心理的バイアスの影響を強く受けやすい傾向があります。


例えば「確証バイアス」は、一度抱いた仮説や信念を検証する際に、それを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のことを言います。古くはローマ帝国のシーザーからいろいろな人が言っていますが、要は「人は見たいものしか見ない」ということです。


自分と似たタイプの人を好む「類似性効果」もあります。いろいろな会社の人事考課を調べてみると、上司と同じタイプの部下は評価が高く、異なるタイプの部下の評価は低くなりがちです。

コメント 6

  • ノラ猫さん 通報

    武田信玄の三大失観を思い出した。第一印象で判断してはいけない、と言う事ですかね。

    3
  • 創価、日蓮の世なので 通報

    綺麗事書いても見た目のみならず1度ついた偏見は努力しても消えない無駄、そんな事ないと言うなら不良高校で有名の都立羽田高等学校がつばさ高校に名前変えるわけない、総合羽田で良かったのでは?どうして?

    0
  • 創価、日蓮の世だろ 通報

    人を見る目あるかどうかなんて今の企業、社会が表向き機能していれば関係無い事で記事の様な考察なんて面倒で親身に考えるのいやしない、大体他人は相手に「嫌だから消えろ」「嫌ならやめろ」ってもん

    0
  • ノラ猫さん 通報

    バブル破綻で名前が消えた金融機関の上層部オール。今二の舞いになりそうだないずれ。

    0
  • ノラ猫さん 通報

    俺も知らない人と少し電話喋っただけで年齢容姿性格までわかるけどね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品