0

NHKに厳重注意=職員の受信料着服で―総務相

2017年1月12日 18時56分 (2017年1月12日 23時57分 更新)

 総務省は12日、営業担当職員(故人)による受信料の着服が発覚したNHKに対し、高市早苗総務相名で厳重注意する行政指導を行ったと発表した。総務相が同日、省内で堂元光副会長に籾井勝人会長宛ての文書を手渡し、速やかな原因究明や今月末までの再発防止策の報告などを求めた。

 文書は、NHKが2016年10月に問題を把握しながら今月10日まで公表しなかったことを、「国民・視聴者の信頼を著しく損なうものと言わざるを得ない」と厳しく批判。再発防止策などの報告とともに、同様の問題がないか全放送局の業務実態を点検することも求めた。

 NHKは厳重注意について、「真摯(しんし)に受け止め、再発防止策を早急に取りまとめる」とのコメントを出した。 

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品