0

ホストが一気飲みで死亡、店の責任者ら書類送検

2017年1月12日 19時33分 (2017年1月12日 21時00分 更新)
 
 5年前、大阪・ミナミのホストクラブで、従業員が酒を一気飲みして死亡した事件で、店の元責任者ら2人が書類送検されていたことがわかりました。
 2人は、当時21歳の男性従業員がアルコール度数の高い酒を何度も一気飲みした後に倒れたにもかかわらず、救護しなかった業務上過失致死の疑いが持たれています。

 遺族は、「店では一気飲みが常態化していた」などとして、店側に損害賠償を求めています。(12日18:10)
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品