7

認定こども園で定員超過、園児休ませ“隠蔽工作”まで・・・

2017年3月20日 19時17分 (2017年3月22日 01時00分 更新)
 
 兵庫県姫路市の私立認定こども園で出されていた給食では、カレースプーン1杯に満たないおかずしか与えられなかった園児もいたといいます。園長はJNNの取材に対し、「給食が余ることがあったので少ない量を注文した」と答えていますが、このこども園が姫路市の監査に対し、園児を休ませ、隠蔽工作までしていたことがわかりました。
 「本件の場合、行政を通さずに園と保護者の間で契約をして受け入れていた」(姫路市 監査指導課長)

 問題が発覚したのは、兵庫県姫路市にある私立認定こども園の「わんずまざー保育園」です。「認定こども園」とは、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ国の基準を満たした認可施設のことで、本来、手続きは自治体を通して行わなくてはなりません。ところが問題の園は、定員46人のほかに市に隠して園児22人を受け入れ、その際、1人あたり月額2万円から4万円の料金を受け取っていたということです。

 問題は、先月23日、県と市による“抜き打ちの特別監査”で発覚しました。先月2日には、“事前通告をしたうえ”で監査を行いましたが、このとき、市に隠していた園児22人の姿はなかったといいます。

 「私たちが立ち入りをすると分かってますから、(園児を)休ませていたのだと思います。隠していたんだろうと認識しています」 (姫路市 監査指導課長)

 給食も劣悪でした。園では68人の園児に対し、40食ほどの給食しか用意せず、中には、おかずがカレースプーン1杯に満たない園児もいたといいます。

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    悪意アリでしょ? 単なる銭ゲバにしか見えない。

    9
  • 匿名さん 通報

    規制緩和のなれの果て、である。

    8
  • 我は猫なり 通報

    何にでも「もったいない」言う人は子供の面倒を見てはいけません。リサイクルセンターでの分解業務をお勧めします。

    5
  • 匿名さん 通報

    悪い人はいつの時代にでも出てくるが、やはり規制緩和のなれの果てでしょうね。ブラック企業も同じことです。しかしこの「認定こども園」は想像を絶する。

    3
  • 匿名さん 通報

    待機させられた方がまだマシだった・・・・。勅語や体罰とは微妙な位置。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品