0

【GW2017】パナ東京「キッズウィーク」オリパラワークショップなど多数

2017年4月13日 13時15分 (2017年4月20日 12時36分 更新)

キッズウィーク2017

[その他の写真を見る]

 パナソニックセンター東京は、ゴールデンウィーク期間中の4月29日~30日および5月3日~7日に、「キッズウィーク2017」を開催する。家族みんなで体を動かして楽しめるイベントや、オリンピック・パラリンピックに関するワークショップなどが行われる。

 キッズウィーク2017では、パナソニックが企業とコラボした特別イベントを実施。5月3日~5日はアシックス協力のもと、6つのギネス記録を持つプロなわとびプレーヤー生山ヒジキ氏による「なわとびパフォーマンスショー&なわとび教室」を、5月6日・7日には明治の協力による「考えよう 明日の体づくり」を開催。いずれも対象は小学生で事前予約が必要。

 また、キッズウィーク期間中は、東京2020パラリンピックへの理解と応援を深めることを目的に「パラリンピック競技体験会」を毎日開催。「ウィルチェアーラグビー」や「車いすレーサー」などの試乗体験ができる。4月29日~30日と5月5日・6日には、小学生以上を対象に「ボッチャでパラリンピックを楽しく学ぼう」が、5月7日には誰でも参加可能なイベント「車椅子バスケ選手と触れあおう(齋藤尚徳氏)」が行われる。

 さらに、パナソニックセンター東京1階にあるオリンピックパラリンピックのアクティブな学び場「Active Learning Camp(アクティブラーニングキャンプ)」でもスペシャルワークショップを開催。「大会を支える人 パフォーマンス編」「大会を支える人 技術編」「大会を支える人 ボランティア編」と題して、選手以外のオリンピック・パラリンピックを盛り上げ支える人たちを紹介する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品