6

山でキノコを採るだけでテロリスト認定! 共謀罪のトンデモ本質を金田法相が国会でポロリ、大慌ての安倍は... 

2017年4月18日 13時26分 (2017年4月26日 07時56分 更新)

自民党HPより

[拡大写真]

●テロと無関係な文化財保護法、種苗法、動物保護違反も共謀罪の対象に

「保安林の木やキノコ、筍を採って売れば、テロ組織の資金源となる(から共謀罪の対象になる)」
 
 国会審議が始まった"天下の悪法"共謀罪だが、昨日17日の国会で、金田勝年法務大臣が驚くべき答弁を行った。
 これは、民進党の山尾志桜里議員の質問への回答。山尾議員は、政府が共謀罪を「テロ等準備罪法案」と呼びながらテロ等準備罪という罪を新設するわけではなく、処罰対象に「文化財保護法」「種苗法」「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」など、テロ対策や犯罪集団とは無関係な法律違反が数多く含まれていることを追及した。

 これに対し金田法相は、「テロの集団、組織的犯罪集団について、その資金源になるような犯罪もあるわけです。だから組織的犯罪集団が実行計画することが現実的に想定されるものを対象犯罪とするなかで、それが対象となっているということだと申し上げておきます」などと答えたのだが、しかし問題は、山尾議員が重ねてこんな質問をしたことだった。

「いま、組織犯罪、テロの資金源となる犯罪を入れたとおっしゃいましたが、保安林でキノコを採ることも、これテロ対策の資金源ですか? 保安林で溶岩のかけらを採ることもテロ対策の資金源ですか?」

●金田法相が「キノコや筍をとったらテロの資金源になる」

 すると金田法相は、当初は質問には直接答えず「ひとつひとつ答えることについては、この法案作成に携わった政府参考人の方もお呼びいただきたい」などと政府へ責任転嫁するなど長々とエクスキューズ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 6

  • 匿名さん 通報

    まあ、反日の馬鹿リテラにとっては、"天下の悪法"だろうな。

    9
  • 匿名さん 通報

    この例えってサヨクな人やリテラからすれば素晴らしい例えなの?普通の人から見たら本当に馬鹿な例え、いや、たとえにもなっていないと思えるんだけど??

    6
  • 匿名さん 通報

    エキサイトはいつまでこういう下らない駄文を載せるのかな まあ、コメント欄の数からして影響力はない事が解るけど

    2
  • 匿名さん 通報

    嘘を書くとお金がもらえるんですね(°ω°) 楽な仕事ですね(°ω°)

    0
  • 匿名さん 通報

    フェイク

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品