0

【GW2017】プログラミングワークショップ「ビスケットこどもの日」5/5

2017年4月18日 14時15分 (2017年4月25日 13時36分 更新)

ビスケットこどもの日

[その他の写真を見る]

【GW2017】プログラミングワークショップ「ビスケットこどもの日」5/5

 デジタルポケットは5月5日、ビスケット(Viscuit)を使ったプログラミングワークショップ「ビスケットこどもの日」を開催する。参加対象は親子または子ども。参加費は親子1組3,000円、子どものみの参加は1人2,000円。

 ビスケットこどもの日では、親子対象と子ども対象の2つのワークショップを開催する。どちらもビスケットを使ったプログラミング体験で、初心者でも楽しめる内容となる。

 親子対象のワークショップ「こいのぼりを追いかけよう!」は、こいのぼりが飛んでいった先の世界をビスケットでプログラミングして作っていく。定員は親子25組、参加費は1組3,000円だが、兄妹の参加は1人につき1,000円の追加こどもチケットで参加可能。開催時間は、午前10時から午前11時30分。

 子ども対象のワークショップ「不思議なかぶとで大変身!」では、ビスケットを使って作った「かぶと」をかぶると、なりたい姿に変身できるというもの。定員は30名、参加費は2,000円。保護者は見学となる。開催時間は午後1時から午後3時。

 会場にはビスケットの開発者である原田ハカセこと原田康徳氏が来場。3月に出版された書籍「ビスケットであそぼう」を持参するとサインをもらうことができる。

 また、原田康徳氏による「こどもビスケット開発室」の特別編も同日に開催され、パズルゲームや二進法の電卓を用いたコンピューターサイエンスの講義を受けることができる。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品