2

「VXは北朝鮮で製造」 オウム中川死刑囚が手紙で明かす

2017年4月21日 16時45分 (2017年4月21日 18時10分 更新)
 
 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が猛毒のVXで殺害された事件について、オウム真理教元幹部の中川智正死刑囚が「VXは北朝鮮で製造された」「目薬や香水の小さい容器で運ぶことが可能だ」などと記した手紙を、拘置所から出していたことがわかりました。
 「VXは北朝鮮で製造され、マレーシアに持ち込まれたと思います」(中川智正 死刑囚)

 教団によるVX殺害事件やサリンの製造に関わった中川死刑囚が、毒物の世界的権威であるコロラド州立大学のアンソニー・トゥー名誉教授に宛てて、12日付で出した手紙の内容です。

 「マレーシア国内で市販の薬品からVXを合成するのは無理です。一方でVXは運搬が容易です。目薬や香水の容器1本に入れて運ぶことが可能です」(中川死刑囚)

 手紙には、中川死刑囚がVXを扱った際の経験についても綴られています。

 「私が誤って自分の手にVXを付けたとき、遅くとも1分以内に熱傷のようなひりひりとした痛みが始まりました」(中川死刑囚)

 こうした経験から中川死刑囚は、実行犯として逮捕された2人の女性について、「VXを使用するにしても安全な方法は他にあった」として、「自爆テロ犯のような使い捨てだったと思う」と指摘しています。

 「VXを治療したのは世界で彼一人しかいない。(今後は)その治療のことを詳しく書いたほうが他の人に役に立つ」(コロラド州立大学 アンソニー・トゥー名誉教授)
(21日15:40)

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    北朝鮮→オウム→ヨシフ有田スターリン・・・闇が深い。

    1
  • 匿名さん 通報

    勉強になるなぁ。宴会ネタにしかならないけど

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品