2

“除染水増し請求”疑惑、安藤ハザマ本社などを捜索

2017年6月19日 16時33分 (2017年6月20日 07時00分 更新)
 
 福島県内の除染事業をめぐり、準大手ゼネコンの安藤ハザマが作業員の宿泊費を水増し請求した疑いがある問題で、東京地検特捜部は、19日、詐欺などの疑いで安藤ハザマの本社など関係先を家宅捜索しました。
 特捜部が詐欺などの疑いで捜索したのは、安藤ハザマの本社や東北支店など関係先です。

 関係者によりますと、安藤ハザマは除染作業員の宿泊費の領収書を下請け業者に改ざんさせ、自治体側に水増し請求して実際より多い宿泊費を受け取っていた疑いがもたれています。改ざんは下請け業者にメールなどで指示していたとみられています。

 安藤ハザマによりますと、領収書の水増し額は8000万円に上るということですが、実際に不正受給があったかについては「調査中」としています。(20日01:19)

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    指名停止にしろ

    0
  • 匿名さん 通報

    震災関係で詐欺が多すぎる、役人や大手関係は違法ではないとして復興税詐欺やその他いろいろとあっても誰も捕まらないのにな。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品