87

自民党vs.共産党 大変身は成功するか――徹底解剖 日本の大組織

2017年8月22日 07時00分 (2017年8月23日 06時41分 更新)

「議席3分の2確保で改憲」か「野党共闘で国民連合政府」か? 対照的な2つの政党は日本の政治をどう変えてゆくのか


◆◆◆



 7月の参議院選挙、結果は安倍政権が目指した「改憲勢力による3分の2の議席確保」という目標が達成されて幕を閉じた。この結果が、「自民圧勝」なのか、それとも「野党善戦」だったのかは、見方の分かれるところだろう。だが、32ある1人区での勝負に限ってみると、自民21勝対野党11勝という数字は、極めて興味深い。1人区に限っていえば、全選挙区での野党統一候補擁立(ようりつ)作戦が、それなりに成果を上げたといってもいいだろう。仮に民進党が単独で戦った場合、1人区では3~4議席しか確保できなかったという推測もあるほどだ。


 さて、今回の参院選、言うまでもなく野党第1党は民進党。当然、野党側の主役は民進党だったかに見える。焦点は「自民党対民進党」という対決構図だったはずだ。だが、本当にそうだろうか。確かに議席の上では民進党が最大野党であることはいうまでもない。だが、この参院選挙で政権与党側、つまり自公両党が最も意識した“敵”は民進党ではなく、実は共産党だった。


 共産党が従来の方針を大転換し、香川県を除く全ての一人区で候補者擁立を見送るという、大胆な決断がなかったら、全32の1人区で野党共闘が成立することはなかっただろう。その結果の21対11だとすれば、“仕掛け”たのは共産党であり、野党内で主導権を握り、他の野党はこれに追随、あるいは巻き込まれる形で従った、というのが実際の構図だったのではないか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 87

  • 匿名さん 通報

    日本共産党は天皇制を自ら否定しているように、日本の社会や政治の歴史的価値観に合致していないと思う。経済発展においても資本主義の優位は決着している。

    44
  • 文春やばくね 通報

    日本共産党はこんな政党ですよ 中国式強権支配 言論の自由は党が認めたら有効 密告制度があり、裏切者、党批判者は除名 直下にある団体の民主青年同盟、旧シールズとレイシストしばき隊による暴力

    40
  • 匿名さん 通報

    共産党の人って、教員・公務員に多いね。何人も見てきたけど、政治の話になるとムキになるね。絶対に妥協しないし、自分たちが絶対に正しいと思ってる。ドン引きしますよ。かかわりあいたくないです。

    38
  • 匿名さん 通報

    共産党は公共施設で漫画家が講演するのを反対するそうなので、そんな基地外なアンチ文化な政党は要らん!!漫画アニメは日本の重要なサブカル産業。

    34
  • 匿名さん 通報

    うわっ、文春もこんな記事書くまでに落ちぶれたか。

    30
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品