4

八景島シーパラダイス、希少な深海生物88匹が全滅

2017年9月14日 17時32分 (2017年9月14日 18時50分 更新)
 
 横浜・八景島シーパラダイスで外部の研究機関から受け入れた希少な深海生物88匹が全て死んでいたことが分かりました。
 八景島シーパラダイスの運営会社によりますと、深海生物は国立研究開発法人「海洋研究開発機構」から今年3月に受け入れた「シンカイハクトウギンチャク」や「ヤマトコブシカジカ」あわせて88匹です。

 今年5月、このうち47匹が死んでいるのが見つかり、夜間に冷却設備が故障して一時的に水温が上昇していたことが分かりました。設備を修理した後も深海生物は徐々に死んでいき、8月9日までに全滅したということです。

 運営会社は調査の結果、原因は「設備故障の影響や環境変化によるストレスなど複合的な要因」と判断。「準備不足とノウハウが不十分だった」とコメントしています。(14日14:18)

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    日本人に成りすましているネトウヨ死ね(笑)

    5
  • 匿名さん 通報

    朝鮮人、全滅?いい事じゃない!

    3
  • 匿名さん 通報

    朝鮮人、全滅?いい事じゃない!<こいつなに言ってんだ?日本人じゃないだろ?

    3
  • 匿名さん 通報

    ネトウヨはね、命を軽視するパヨクのように安易にシネとか言わないよ。言うのはなりすましのパヨク。…ってコンナ事はどうでもよい。事故原因を解明し、今後の飼育環境に生かして欲しい。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品