3

空き巣被害2億円超か、ベトナム人の男2人逮捕

2017年9月14日 19時34分 (2017年9月14日 20時50分 更新)
 
 関東で2億円以上の空き巣を繰り返したとみられるベトナム人窃盗グループの男2人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、ベトナム国籍のホアン・ヴァン・ザン容疑者(21)とレ・ヴァン・ヒエウ容疑者(23)で、今年5月、埼玉県熊谷市の住宅に侵入し、あわせて67万円相当のネックレスや指輪を盗んだ疑いが持たれています。調べに対し2人は、「身に覚えがない」と容疑を否認しています。

 2人はベトナム国籍の男らによる窃盗グループのメンバーで、このグループの犯行とみられる被害は、東京や埼玉など関東で200件あまり、あわせて2億4000万円にのぼるということです。

 警視庁は、さらに共犯者がいるとみて、グループの実態解明を進めています。(14日17:50)

コメント 3

  • ゲコッ!! 通報

    安倍晋三の移民政策でベトナム人が日本に増えたそうだ。日本人が彼らを都合よく利用しようとしている、て事だ。単独での事件は、ちょこちょこあったけどとうとうグループ化してしまったか。

    1
  • 匿名さん 通報

    移民を、入れるとこういう結果になる、日本じゃ射殺されないし初犯なら、すぐに釈放されてまた日本社会に、解き放つという何回でも犯罪やってちょうだいというドM国家だから

    1
  • 匿名 通報

    日本人が移民したときはジャンルを開拓して、その國に貢献したが、日本にくる外国人はお金だけが目的です。おもてなしもほどほどにして、不良外国人は駆除しましょう。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品