5

西日本新聞、宮崎・鹿児島での発行休止=来年3月末で

2017年10月13日 12時34分 (2017年10月13日 23時57分 更新)

 西日本新聞社(本社福岡市)は13日、宮崎、鹿児島両県での西日本新聞と西日本スポーツの発行を来年3月末で休止すると発表した。13日付朝刊に社告を掲載した。

 社告は「デジタル時代にふさわしいメディア企業への転換を進めており、その一環として部数の少ない両県での発行を休止する」としている。

 同社によると、西日本新聞の発行部数は九州全体で65万8900部だが、宮崎県内では1373部、鹿児島県内では914部(いずれも2016年、朝刊)にとどまっている。 

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    「兄ちゃん、この近くに販売所があるから顔合わせることになるんだぜ」「お婆ちゃん、ウチが一番安いから変えようよ、手続きしてあげる」35年前から読売の卑劣な勧誘は変わらない

    3
  • 匿名さん 通報

    時代の変換期とはいえ、紙媒体の新聞が数年のうちに無くなっていくのかな。完全に無くなるとは思えないけど、新聞販売に携わってたので、寂しさを感じる。

    1
  • 匿名さん 通報

    てか宮崎、鹿児島で発行してたの知らなかった。

    0
  • 匿名さん 通報

    ちなみにウチは西日本新聞。

    0
  • 匿名さん 通報

    宮崎と鹿児島でも発行してたんだ。つうか、朝●と読●も発行休止してくれんかねぇ。勝手にポストへゴミ(新聞)入れやがって迷惑してんだよ。何度言っても止めない。新聞なんぞ、駅やコンビニ販売で十分だろ。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品