バンコク週報 記事一覧

2017年10月17日

新サイトへの移行準備のため一時的にサイトの更新が止まっています。 (10月17日 10時33分)
新サイトへの移行準備のため一時的にサイトの更新が止まっています。数日中にリニューアルオープンいたします。

2017年10月12日

高級車輸入業者が関税引き下げ求める (10月12日 10時12分)
複数の高級車輸入業者が関税率引き下げと税控除の対象拡大を求めていることから、関税局ではこの要望に関する検討を1カ月以内に完了する予定だ。これら業者によれば、高級車輸入時の課税率は関税に付加価値税などを...
国外逃亡中の前首相、インターポールが青手配書発付に合意 (10月12日 10時11分)
警察庁広報担当者によれば、国際刑事警察機構(インターポール)が国外逃亡中のインラック前首相の所在発見などを加盟国に求める「ブルーノーティス」(青手配書)の発布に合意した。前首相は最高裁による判決言い渡...
ダムの放流量増加でアユタヤなど中央平野6県が洪水か (10月12日 10時11分)
チャヤポン防災局長はこのほど、2つの主要ダムが放流量を増やしており、中央平野に位置する6県が洪水に見舞われる恐れがあると発表した。中央平野を縦断するチャオプラヤ川は北部の降雨量増加によって水かさが増加...
寺のメンテ費不正流用事件で住宅差し押さえ (10月12日 10時10分)
複数の仏寺が国から提供された寺のメンテナンス費を不正流用していたとされる事件で、警察当局は10月11日、ノッパラート元国家仏教事務所(NOB)所長が不正流用のメンテナンス費で購入したとみられる住宅を差...
ドローン登録厳格化、違反者に5年以下の禁錮刑 (10月12日 10時10分)
ドローンを管轄する政府機関が運輸省から国家放送通信委員会(NBTC)に変更されたことを受け、NBTCはドローン登録規則違反に対し厳しい罰則規定を設けることにした。登録期間は10月12日から90日間。期...

2017年10月11日

プラユット首相、米国産豚肉の輸入拒否に消極姿勢 (10月11日 13時47分)
米国では豚の飼育にEUなどで禁止されている動物用医薬品ラクトパミンが使用されているとして先に養豚業者が米国産豚肉を輸入しないよう政府に求める抗議運動をバンコクで行ったが、プラユット首相はこのほど、今回...
セブンイレブン、生ビール販売を中止 (10月11日 13時47分)
コンビニエンスストアの「セブンイレブン」を運営するCPオール社は10月10日、セブンイレブンでの生ビール販売を中止すると発表した。生ビールは9月初めから18店で試験的に販売されていたが、様々な否定的意...
中央平野の洪水、首相が懸念表明 (10月11日 13時47分)
プラユット首相はこのほど、バンコクを含む中央平野が洪水に見舞われ、被害が出ることを懸念していると明らかにした。これは、気象局が今週後半から天候が悪化するとの予報を出していることなどによるもの。具体的に...
タイ国内の主要海岸は禁煙、違反者には重い刑罰 (10月11日 13時46分)
海洋沿岸資源局のチャトゥポン局長が10月10日に明らかにしたところによれば、タイ国内の主要海岸20カ所で来月1日から禁煙が禁止される。違反した場合、10万バーツ以下の罰金刑もしくは1年以下の禁錮刑が科...
プラユット首相、来年11月の総選挙実施目指す (10月11日 13時46分)
プラユット首相は10月10日に開かれた内閣と国家平和秩序評議会(NCPO)の合同会議のあと、総選挙の具体的日程を来年6月に発表すると明言するとともに、来年11月の総選挙実施を目指していることを明らかに...

2017年10月10日

政党の活動禁止令、近く解除か (10月10日 10時35分)
憲法起草委員会(CDC)のミーチャイ委員長は10月9日、2014年5月の軍事クーデター直後に発付された政党の活動禁止令が近く解除されるとの見通しを示した。ミーチャイ氏はプラユット政権の後ろ盾的存在であ...
数日中にタイ全国に葬儀用建築物レプリカ設置 (10月10日 10時34分)
ニシット内務副事務次官は10月9日、プミポン前国王の葬儀のためにサナムルアン(王宮前広場)に建設された建造物のレプリカを全国各地に設置する作業が進められているが、これは15日までに完了する見通しだと明...
バンコクの各所にAED設置へ (10月10日 10時34分)
バンコク都庁は都内の人が多く集まる場所などにAED(自動体外式除細動器)を設置することを計画している。タウィサク副都知事によれば、電気ショックで心室細動を止めて正しい心臓のリズムに戻すことのできるAE...
世銀、ASEAN加盟国に外国人労働者の規制緩和を進言 (10月10日 10時34分)
世界銀行は先に発表した報告で、ASEAN(東南アジア諸国連合)加盟国は労働者が外国で働くことができるようにするとともに域内の経済統合を進めるため、外国人労働者に関する規制を緩和するよう求めた。1995...
労働省高官、最低賃金倍増に「非現実的」 (10月10日 10時33分)
複数の労働組合などからなる団体「タイ労働者連帯委員会」のサウィット代表が1日当たり最低賃金を現行の2倍以上の712バーツに引き上げるよう求めていることについて、労働省のウィワット検査官はこのほど、「こ...

2017年10月9日

生活必需品の廉価販売、政府が批判に反論 (10月9日 14時34分)
低所得者を救済すべく商務省が全国で生活必需品などを廉価販売する「トンファー(空色の旗)プロジェクト」について、CPグループ(タイ最大の農業コングロマリット)を儲けさせるために始められた」といった批判が...
6億バーツ相当の違法薬物を押収、容疑者3人逮捕 (10月9日 14時34分)
警察発表によれば、バンコクに隣接するサムットプラカン県で違法薬物の所持容疑で男3人(23、25、28)を逮捕するとともに、末端価格で6億バーツ以上の違法薬物を押収した。内訳は、100万錠と粉末400キ...
葬儀準備のためバンコクの一部道路が通行止 (10月9日 14時33分)
10月下旬に予定されているプミポン前国王の葬儀の準備作業などのため、ラチャダムヌンナイ通を含む、斎場となるサナムルアン(王宮前広場)の周辺道路が10月9日から30日まで通行止となる。葬儀が執り行なわれ...
プーケットで悪事を働く外国人を一斉検挙へ (10月9日 14時33分)
先に新設された観光警察局(TPB)のスラチェート副局長代行によれば、観光の島として世界的に知られたプーケット県でTPBと国軍治安センターによって犯罪に関与している外国人を一斉検挙することが計画されてい...
政党に関する憲法基本法が10月7日に発効 (10月9日 14時32分)
憲法と個別法をつなぐ基本法のうち政党に関するものが10月7日、官報で発表され発効した。同法では、政党は政党登録の時点で100万バーツ以上の資金があることが必要で、党員数は政党登録から1年で5000人以...
タクシン元首相訴追にタイ貢献党幹部が反発 (10月9日 14時31分)
裁判手続きに関する新しい基本法では本人不在でも訴追することが可能であることから検察が国外逃亡中のタクシン元首相を訴追する方針を示しているが、タクシン派・タイ貢献党の法律専門家チームを率いるチュサク氏は...
1300万人が前国王に告別 (10月9日 14時31分)
昨年10月13日に崩御したプミポン前国王の葬儀が10月下旬に執り行なわれる予定だが、タイ宮内庁が10月6日に発表したところによれば、昨年10月29日から現在までに約1273万人が告別のため前国王のご遺...
新憲法基本法制定でタクシン元首相を訴追へ (10月9日 14時31分)
新年度開始の10月1日をもって検事総長に就任したケムチャイ氏は6日、新しい基本法のもとで検察が複数の容疑について国外逃亡中のタクシン元首相を訴追する方針であることを明らかにした。今年4月の新憲法制定に...

2017年10月6日

タイ地場銀、経済成長見通しを上方修正 (10月6日 11時54分)
カシコン銀行調査研究部門が、輸出が好調なことから今年のタイ経済成長見通しをこれまでの3・4%から3・7%に上方修正した。同時に世界経済も順調に回復しているとして、今年のタイの輸出成長見通しを3・8%か...
英国、インラック前首相の政治亡命を受け入れか (10月6日 11時54分)
国外逃亡中のインラック前首相が政治亡命を申請するためロンドンに行ったと報じられたが、タイでは4日、一部メディアがタクシン派・タイ貢献党関係筋の話としてインラック前首相の政治亡命が英政府に認められたと報...
タイ東北部で発見の化石、東南アジア最大の草食恐竜の骨か (10月6日 11時53分)
鉱物資源局のニワット副局長は10月5日、東北部チャイヤプム県で昨年、1億年以上前の地層から見つかった化石はこれまでに東南アジアで見つかった最大の草食恐竜である竜脚下目の骨である可能性が非常に高いとの見...
日本円強奪事件で容疑者5人を逮捕 (10月6日 11時53分)
バンコクで宝石商に届けるために運搬されていた日本円の現金1億9600万円が複数の犯人によって強奪された事件で、警察は10月5日、容疑者5人を逮捕し現金をすべて取り戻したと発表した。容疑者はさらに2人お...
総選挙実施は再来年か、基本法施行が遅延見通し (10月6日 11時53分)
プラユット首相はワシントンDCで行われた在米タイ人グループとの面談で、総選挙実施に不可欠な基本法施行は当初の予定より遅れ来年11月ごろになる見通しを示した。そのため、関係筋によれば、総選挙が再来年にず...

2017年10月5日

トゥクトゥク電化に補助金、25年までに2万台強 (10月5日 11時12分)
エネルギー政策企画室のタワラット室長によれば、電気自動車の普及促進を目的として、現在液化石油ガス(LPG)を燃料としているトゥクトゥク(サムロー)と呼ばれる3輪タクシーを電気モーターで走行するシステム...