文春オンライン 記事一覧

2017年9月24日

「冷凍マグロ役」だった松本穂香が『ひよっこ』で夢を叶えるまで (9月24日 09時00分)
NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』。各地から集団就職で上京してきた“金の卵”が集まる乙女寮の中でも、ひときわ個性を放つのは福島出身の15歳の女の子・青天目澄子(なばため・すみこ)だ。彼女を演じているの...
『ひよっこ』高視聴率の立役者 竹内涼真の“評判” (9月24日 09時00分)
NHK朝ドラから新たなシンデレラボーイが誕生した。放送記者が話す。「『ひよっこ』は8月に入るとコンスタントに視聴率20%台を出すようになった。功労者の1人が主人公・有村架純(24)の初恋の相手・島谷君...
有村架純インタビュー「ひよっこ」で昭和の強さを知った(前編) (9月24日 09時00分)
NHKの朝の連続テレビ小説『ひよっこ』の勢いがとまらない。尻上がりに視聴率が上がり、最近では20%超えが続いている。9月末までの放送で、ストーリーはいよいよクライマックスを迎える。主演の有村架純が、今...
栄光の「モノづくり日本」はなぜアップルに負け続けているのか? (9月24日 07時00分)
日本企業の競争力をヒト・モノ・カネの三要素から考える。前回のヒトに続き、今回はモノである。我々日本人は「モノづくり日本」と誇らしげに自明のこととして語ってきたが、私はずっとこの言葉に違和感を拭えないで...
韓国・文大統領の“鈍感力” 北朝鮮支援発表で国民も不安に (9月24日 07時00分)
国連安全保障理事会が北朝鮮への原油の輸出制限などを含む新たな制裁案を採択してからわずか2日後の9月14日、韓国政府は「北朝鮮へ800万ドルの人道支援を検討している」と発表した。〈ブレ続ける対北政策文政...
「産後うつ」が行政にも医療現場にも見過ごされてきた理由 (9月24日 07時00分)
日本の妊産婦死亡の原因の1位は、自殺なのをご存知だろうか。東京都監察医務院などが昨年発表した調査で、東京23区で2005年から10年間に自殺で亡くなった妊産婦は計63人いた。この数字には、産後うつや、...

2017年9月23日

磯村勇斗が語る「ひよっこ」有村架純との撮影現場 (9月23日 17時00分)
NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』。茨城県から東京に働きに出てきた谷田部みね子(有村架純)は、赤坂の洋食屋「すずふり亭」で働き始めることになった。そんなみね子の近くで共に成長していくのが、見習いコック...
燃え殻さん、私、LINEで仲間外れっぽいんですけど、どうすればいいんでしょうか? (9月23日 17時00分)
■Q女子の球技サークル内で嫌われています20代が主となる球技サークル(女子チーム)に混ぜてもらっています。他のメンバーは仲間の一員として認めてくれてるのに、幹事一人だけが認めてくれません。私だけLIN...
精神科医の目を通して描く同時多発テロ後のニューヨーク (9月23日 17時00分)
「オープン・シティ」というタイトルでロッセリーニの映画「無防備都市(英題「OPENCITY」)を思い出すのはある年齢以上の人だろうか。ただしこの小説の舞台となるのは、第二次世界大戦末期のローマではなく...
『ゴッドタン』“ヤバい若手No.1”ゆにばーす・川瀬名人の“尊さ”――てれびのスキマ「テレビ健康診断」 (9月23日 17時00分)
よく最近の若手芸人はつまらないと言われる。一方で、若手芸人はみんなレベルが高いとも言われる。どちらにも真実は含まれている。つまり、みんな一定以上のネタの面白さはあるが、飛び抜けるような面白い個性を持っ...
豊田真由子、高畑淳子 2人が見せた“不幸中の華やぎ” (9月23日 17時00分)
毎回苦しいんです―――文春最新号の「今週のことば」で紹介される、木村多江の言葉である。幸薄い役の多い木村が、それを演じることについてこう述べる。「恥を晒して生きていくことが償いにも、責任を負うことにも...
秋葉原「ホコ天の人気者」元リトルノンこと永野希が語った「新しい秋葉原」 (9月23日 11時00分)
現在の秋葉原には「再開発エリア・オフィスゾーン」「専門店ゾーン」「超専門店・新文化創造ゾーン」の三層構造があり、それぞれの年代でカルチャーを生み出してきた(#1、#2参照)。一方、すべてを受け入れるこ...
「狩野派」日本史上最大の絵師集団の礎を築いた男の正体 (9月23日 11時00分)
どんなジャンルにも、まずは「保守本流」がある。追随するなり、対抗するなり、本流からの距離感によって立場が決まるもので、日本美術にもそうした構造は存在する。常に日本美術の中心に位置する保守本流とは、室町...
【巨人】岡本和真、桜井俊貴、吉川尚輝……「巨人ドラ1チケットを持つ男たちの挑戦」 (9月23日 11時00分)
■近年伸び悩む巨人ドラ1選手たち「期待されるとろくなことがない。もう夏休みもなく、ずっと練習させられるから」ある強豪高校のレスリング部。コーチもスカウトしてきた生徒には期待して、当然のように厳しく指導...
【中日】もう真っ赤には染めさせない 「ナゴヤドーム集客アップ」に必要なこと (9月23日 11時00分)
屈辱の真っ赤に染まったナゴヤドームナゴヤドームが開場してかれこれ今年で20年。遡れば中日ファンとなって中日球場、ナゴヤ球場の時代から通い詰めて45年経ったのだが、これほど屈辱的な思いをしたのは初めてだ...
“大物”東山紀之、キャスター進出の「期待」と「不安」 (9月23日 07時00分)
「ジャニーズで最もダークスーツが似合う男。ビジュアル的には文句なしですが、問題は中身が伴うか」(放送記者)10月1日スタートの報道番組「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系・日曜午前5時50分~)で初...
「産後うつ」は「ホルモンのせい」ではない【「産後うつ」チェックリスト付】 (9月23日 07時00分)
自分のしている育児が正しいかどうか解らない、待望の子どもなのに可愛いと思えない、眠れない――。「子どもに何かあってはいけない」という母親としての責任感と義務感でいっぱいになり、精神的に追い詰められてい...
“ミサイル解散”で「丁寧な説明」を吹っ飛ばした安倍首相 (9月23日 07時00分)
安倍晋三首相「いちいち答えることは控えたい。(訪米からの)帰国後に判断したい」日本経済新聞9月18日3年ぶりの衆院解散が行われる見通しとなった。28日に召集される臨時国会冒頭で解散を行い、10月10日...
『ひよっこ』でブレイク 松本穂香が明かす「青天目澄子の秘密」 (9月23日 07時00分)
NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』。各地から集団就職で上京してきた“金の卵”が集まる乙女寮の中でも、ひときわ個性を放つのは福島出身の15歳の女の子・青天目澄子(なばため・すみこ)だ。彼女を演じているの...

2017年9月22日

夜が明けない真冬の北極圏サバイバル80日間は「常に空腹だった」 (9月22日 17時00分)
2012年以来、探検家の角幡唯介(かくはたゆうすけ)さんは4回に渡って真冬の北極圏を旅してきた。「夜が明けない極夜の闇の中を1人で橇(そり)を引いて冒険し、その果てに太陽が昇ったときに、果たして人間は...
白石加代子「役者人生50年のうち22年を費やした“朗読劇”の魅力」 (9月22日 17時00分)
「恐怖」というキーワードで選ばれた小説を白石加代子さんが朗読する「百物語」シリーズは絶大な人気を博し、2014年に99話で“最終夜”を迎えた。「『百物語』が終わる時はさほど抵抗なく、さっぱりした気持ち...
オカンといっしょ #5 White(後篇) (9月22日 17時00分)
3歳の時に死んだ祖父の記憶は一つも残っていない。幼い頃は、墓参りの意味さえよく理解できなかった。皆が墓石を祖父として扱うから、僕のおじいちゃんは石だったんだと思った。この四角い長方形の墓石そのものが僕...
ボッチな子どもはダメなのか。友達づくりに躍起になる前に考えたいこと (9月22日 11時00分)
親や先生の言うことを聞かない、学校生活に馴染めない、こだわりが強すぎる……。そんな子どもが身近にいる場合、大人は何をしてやれるのでしょうか。東大先端科学技術研究センターで「異才発掘プロジェクトROCK...
秋葉原、420万人の外国人観光客を惹き付ける「三層構造」の街づくりの秘密 (9月22日 11時00分)
高度成長期から現代まで、秋葉原はどのように発展してきたのか?#1で話を聞いた家電量販店の老舗「オノデン」現社長・小野一志さんは、この街の変化の特徴を、全てが入れ替わるのではなく「地層のように重なり合っ...
全国に散らばる運慶作品22点が上野にやってくる『特別展 運慶』――すごいアート (9月22日 11時00分)
平安から鎌倉へと移りゆく動乱の時代、仏像彫刻に赫赫(かっかく)たる道を開いた仏師―運慶。彼の作品は30躯ほどしか現存せず、所蔵する寺院で随時公開されていないものも多い。12世紀、平家の焼き討ちにより焼...
【日本ハム】吉田侑樹のプロ初勝利は、記憶にとどめるべき事件だった! (9月22日 11時00分)
9月の3連休は16日にソフトバンク、18日に広島がリーグ優勝を決めた。文春野球コラム両球団担当の松中みなみさん、大井智保子さんおめでとうございます。去年のライバルたちが栄冠に輝き、こう、同級生が早慶に...
将来、乳がんになる可能性が高いとしたら。手術で予防できるとすれば。 (9月22日 07時00分)
■手術で健康な乳房を取るという衝撃米国の女優、アンジェリーナ・ジョリーさんが両乳房を予防的に切除した体験を告白してから間もなく4年半になる。日本ではまだ、「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群(HBOC)」へ...
ご存知ですか? 9月22日は日本共産党の第21回党大会が開幕した日です (9月22日 07時00分)
いまから20年前のきょう、1997(平成9)年9月22日、日本共産党の第21回党大会が静岡県熱海市で開幕した。共産党はこの大会で「21世紀の早い時期」の民主連合政府の樹立をめざす目標を掲げていた。当時...
新潟5区のゴタゴタドロドロ 「新潟日報」でわかった真相 (9月22日 07時00分)
《宮崎氏は席上、星野氏に向かって「(市議らが)自由に発言できない雰囲気になっている。(今後)こういった場には出ていただきたくない」と目を赤くして迫った。しかし、星野氏は事も無げに一蹴したという。》な、...

2017年9月21日

室町時代がブーム 「応仁の乱」の次は“足利尊氏と弟の対立” (9月21日 17時00分)
■『観応の擾乱(じょうらん)』(亀田俊和著)――著者は語る昨年『応仁の乱』がベストセラーになって以降、にわかに室町時代がブームになっている。これまで、地味だといわれ続けたこの時代に大きな注目が集まるさ...