毎日新聞社 記事一覧

2017年3月26日

<選抜高校野球>引き分け再試合は第8日第4試合に (3月26日 14時12分)
第89回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)第7日の26日、第2試合の2回戦、福岡大大濠対滋賀学園戦は、延長十五回で1−1と決着せず、大会規定に...
<選抜高校野球>福大大濠、滋賀学園延長引き分け 再試合に (3月26日 14時07分)
第89回選抜高校野球大会第7日の26日は2回戦3試合。第2試合は福岡大大濠(福岡)と滋賀学園(滋賀)が対戦。1点を争う緊迫した投手戦は、今大会5回目の延長に突入したが、延長十五回で決着がつかず引き分け...
<香港行政長官選>親中派の林鄭月娥氏が当選 (3月26日 14時06分)
【香港・鈴木玲子】香港メディアによると、26日に投票された行政長官選で、親中派で中国指導部が推す林鄭月娥(りんてい・げつが)前政務官が当選した。
<ヘアドネーション>6歳女児、自慢の髪を病気の子支援に (3月26日 13時38分)
病気などで髪の毛を失った子供のためのかつら(ウイッグ)の材料にしてもらおうと、和歌山市の新堀こども園を今春卒園した岸清楽(きよら)ちゃん(6)が髪を伸ばしている。国内でも広がりを見せている「ヘアドネー...
<原爆>マスクに刻まれた被爆者の人生 広島で展示 (3月26日 13時02分)
被爆者の人生を後世に伝えようと、広島や長崎の被爆者ら100人の顔をかたどった和紙のマスクを展示する「ヒバクシャ・ピースマスクプロジェクト展」が、広島市中区の妙慶院で26日まで開かれている。日本や韓国の...
<信楽焼>巨大タヌキがセーラー服姿に (3月26日 12時51分)
入学式シーズンを前に、滋賀県甲賀市信楽町の信楽高原鉄道・信楽駅前にある高さ約5メートルの巨大タヌキ像がセーラー服姿に「変身」した。4月中旬まで見られる。信楽町観光協会が2015年から四季に応じて衣替え...
<高校サッカー>全国制覇の青森山田監督「雪使い意識高く」 (3月26日 12時35分)
今冬の全国高校サッカー選手権大会で青森県勢初の全国制覇を果たし、高円宮杯U18チャンピオンシップと合わせて今年度2冠となった青森山田高サッカー部。監督就任から22年目で頂点に立った黒田剛監督(46)に...
<戸隠竹細工>職人の高齢化で「そばざる」不足に (3月26日 12時09分)
「戸隠そば」に欠かせない長野市・戸隠竹細工の「そばざる」が不足している。竹細工の中でもざる作りは特に高い技術が必要だが、高齢化で戸隠の職人は最盛期の10分の1ほどになり、全国のそば店からの注文に追いつ...
<千葉・我孫子>排水路脇に女児遺体 10歳くらい (3月26日 11時37分)
26日午前6時45分ごろ、千葉県我孫子市北新田の排水路脇で、10歳くらいの女児の遺体が見つかった。衣服を身につけておらず、排水路にかかる橋の下の草むらに横向きに倒れていた。県警は死体遺棄事件として捜査...
<選抜高校野球>エース西垣10K完封 初回先制の報徳8強 (3月26日 10時40分)
第89回選抜高校野球大会第7日の26日は2回戦3試合。第1試合は報徳学園(兵庫)と前橋育英(群馬)が対戦。初回に先制した報徳学園が、エース西垣の好投でリードを守り切り4−0で前橋育英を降してベスト8に...
<京都府立医大>新学長に竹中氏 虚偽診断書事件 (3月26日 00時41分)
暴力団組長をめぐる虚偽診断書類作成事件を受け、吉川敏一学長(69)が今月末で退任する京都府立医大(京都市上京区)は25日、次期学長に元大阪医科大学長の竹中洋氏(68)を選んだと発表した。任期は4月1日...
<核ごみ処分場>有望地マップ、夏に延期…表現修正し再説明 (3月26日 00時33分)
経済産業省は、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向け、昨年に全国規模で実施した一般向けの説明会を5月以降、やり直す方針を決めた。処分場の適性を全国地図で色分けする「科学的有...
<除染汚染土>再利用、規制庁や専門家疑義 (3月26日 00時26分)
東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土の再利用を巡っては、問題が山積している。道路の盛り土に使った場合、法定の安全基準まで放射能濃度が減るのに170年かかるとの試算が環境省の非公開会合で示され...
<環境省>緑地公園造成に汚染土…非公開会合で検討 (3月26日 00時23分)
東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土をくぼ地の埋め立てに再利用し、造成した土地を公園などとして使う案を環境省が検討していることが分かった。同省は先月、放射線の専門家を集めた非公開会合でこの再...
<宮内庁>陛下退位後の住まい、東宮御所を検討 (3月26日 00時06分)
天皇陛下が退位された場合の住まいについて、皇居内の「御所」から、皇太子さまの現在の住まいである赤坂御用地内の「東宮御所」に移すことを宮内庁が検討していることが分かった。即位後の皇太子さまは御所に移られ...

2017年3月25日

<米国>トランプ陣営の元選対本部長が証言へ…露介入疑惑 (3月25日 23時58分)
【ワシントン小泉大士】昨年の米大統領選にロシア政府が介入した疑いを巡り、米下院情報特別委員会のニューネス委員長は24日、トランプ陣営の選対本部長だった政治コンサルタントのポール・マナフォート氏が同委員...
<北海道新幹線1年>利用好調、冬季に課題 (3月25日 23時34分)
◇ビジネス客低迷響く北海道新幹線(新青森−新函館北斗、148.8キロ)は26日、開業から1年を迎える。JR北海道の予想を上回る利用があったが、冬季には勢いが減速しており、2年目に向けてビジネス客の取り...
<あぜの万燈>復興祈る炎…千枚田にろうそく3万本 石川 (3月25日 23時00分)
石川県で2007年に起きた能登半島地震から25日で10年となり、被害が大きかった輪島市で、国指定名勝の「白米(しろよね)千枚田」を3万本のろうそくの炎で照らして復興を祈る「あぜの万燈(あかり)」があっ...
<火災>寺本堂ほぼ全焼…国重文の坐像、持ち出し無事 徳島 (3月25日 22時48分)
25日午後5時半ごろ、徳島県石井町石井の童学寺境内にある住宅部分から出火したと119番があった。住宅部分と本堂をほぼ全焼した。寺には国重要文化財(美術品)の「木造薬師如来坐像」(像高64センチ)があっ...
<選抜高校野球>智弁学園、打線空回り (3月25日 22時09分)
○盛岡大付(岩手)5−1智弁学園(奈良)●智弁学園が試合前に思い描いていたのは打撃戦。右腕・松本は1月に右膝付近を痛め、終盤のスタミナ不足が心配されていた。早めに援護したいという気持ちが強かった。三回...
<選抜高校野球>チャンスの男が突破口…盛岡大付・林 (3月25日 22時07分)
○盛岡大付(岩手)5−1智弁学園(奈良)●盛岡大付・林が六回に初得点。打線は二回以降、無安打に抑え込まれていて「何とか点につなげたかった」。狙い通りの直球を右中間二塁打としてみせた。続く大里の二塁打で...
<選抜高校野球>「10番」強気で初完投…盛岡大付 (3月25日 22時05分)
○盛岡大付(岩手)5−1智弁学園(奈良)●高岡商との1回戦では四回途中6失点で降板した盛岡大付の背番号「10」のサウスポー三浦瑞。だが、この日は前回王者の強打・智弁学園を相手に、「練習試合を含めても初...
<選抜高校野球>自分のペースで堂々…呉・池田投手 (3月25日 22時02分)
○履正社(大阪)1−0呉(広島)●◇池田吏輝(りき)投手…呉・3年注目の強打者が中軸に並ぶ履正社打線。「抑えたら自分も取り上げられるかな」。色気はあったが、本音は「7、8点は取られると思っていた」。そ...
<選抜高校野球>4番、技あり…履正社・若林 (3月25日 22時00分)
○履正社(大阪)1−0呉(広島)●履正社の決勝点は4番・若林の技ありの一打から生まれた。一回2死二塁で、甘めの直球に差し込まれながらも右翼線へ運んだ。「1回戦の時は力が入りすぎていた。8割くらいの力で...
<選抜高校野球>重い真っすぐで完封…履正社エース・竹田 (3月25日 21時54分)
○履正社(大阪)1−0呉(広島)●優勝候補の一角に推される履正社で重量級なのは安田、若林らを擁する打線だけではない。エース右腕・竹田のストレート。バットを持つ手にズシンと響く重さで、ゴロアウトの山を築...
<選抜高校野球>体硬かった…宇部鴻城の主将で4番・嶋谷 (3月25日 21時51分)
○大阪桐蔭(大阪)11−0宇部鴻城(山口)●主将で4番。チームをけん引し、昨秋の中国大会優勝に貢献した宇部鴻城の遊撃手・嶋谷は「初回の入り方が全て。体が硬かった」と振り返った。守備は打球への反応の鋭さ...
<選抜高校野球>万能の片りん…大阪桐蔭・根尾 (3月25日 21時49分)
○大阪桐蔭(大阪)11−0宇部鴻城(山口)●大阪桐蔭の2年生の5番・根尾が初めての甲子園で実力の片りんを見せた。一回無死満塁の初打席、鋭い右前打で2打点を挙げ、「ストライクが入っていなかったので、甘い...
<選抜高校野球>代役捕手、3投手導く…大阪桐蔭 (3月25日 21時45分)
○大阪桐蔭(大阪)11−0宇部鴻城(山口)●ピンチですかさずマウンドに駆け寄った。五回1死満塁、大阪桐蔭の捕手・福井は「点差もある。思い切って低めに投げよう」。四死球を与えて落ち着きを欠いていた先発・...
<大相撲春場所>琴奨菊「自分との戦い」言葉少な (3月25日 21時39分)
大相撲春場所14日目の25日。真っ向勝負を避けた照ノ富士にブーイングが飛び交う中、2桁勝利で大関返り咲きを目指した琴奨菊の挑戦はあっけなく終わった。昨年初場所、日本出身力士の10年ぶりの優勝に沸いた「...
<大相撲春場所>照ノ富士変化、1敗守る…観客から怒号 (3月25日 21時37分)
大相撲春場所14日目の25日。勝ち残りで玉鷲に力水をつける照ノ富士に、観客から「帰れ」という怒号も飛んだ。大関復帰を目指した琴奨菊を注文相撲で破り、1敗を守った大関。大一番での変化に「土俵に上がってか...